FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ(「デモニオンII」は5周目)



 なんだか風邪を引いてしまったようです。メモを更新できなくて申し訳ございません。
相変わらず、アストロノーツ・シリウスの「デモニオンII」を続行中です。
今は、5周目を通常ルートでキロスに侵攻中。関係ない入口をあけて、いろいろ探っています。
次にもう1周だけ、トゥルーのルートに挑戦します。

 アリバイ更新で申し訳ございません。

(2014年6月19日午前3時2分更新)

----------------------



 「まどそふと」というブランドのADV、「ヤキモチストリーム」が気になっています。
これが2作目の新しいブランドのようですね。
海外留学中の主人公に、「イモウトジュウトク、スグカエレ」の電報が届き、帰国してみたら、
主人公ラブの妹が病んでいた。そこに別の女の子達が現れて・・・というストーリーのようです。
ヤキモチがテーマの作品って、2つほど思い当たりますが、少ないんじゃないでしょうか。
うまく料理できるかわからないテーマに踏み込んだ制作者の気合いに、胸を打たれました(ホントかよ?)。。。
絵はカワイイので、体験版で身悶えしたら、買っちゃうかも。。。




 エスクードから7月25日にリリースされる予定のSLG、「花嫁と魔王~王室のハーレムは下克上~」に
以前から注目していますが、この時期は物入り(=金欠)なので、買えるかどうか微妙。
自宅内のディスクを増やしたくない思惑もあって、同人作品を中心に遊んでいるような気がします。
 作品は、主人公の精液をめぐって、魔界の女達が張り合うようです。脱衣バトルのキャットファイトってことは、
オンナvsオンナの戦い。ちょっと心惹かれますね。
 吸血鬼が出てきますが、血を吸う展開になるとは考えにくい。。。ので、当ブログ主的には、
半ば非吸血鬼物扱いにしようかなと、今のところ考えています。


 同人では、サークル「月の水企画」の次回作、「リリィナイト・サーガ」をずっと待っていますが、
デバッグとブラッシュアップで苦戦しているそうで、待つよりほかありません。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ123426.html


 同人の方は、お気に入りサークルの作品がこれからリリースされていく段階なので、
あまり書くことがないかも。追加情報が出てきたら、ぼちぼち記していきたいと思います。

(2014年6月11日午前3時10分更新)

-------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2014年5月のメモ




 昨日は本館を更新したところで終わってしまい、こちらは更新できませんでした。
申し訳ございません。<(_ _)>

 仕事のバタバタは、相変わらず続いています。本当は今週末で終わるはずでしたが、
そうは問屋が卸さず。。。orz  仕事の忙しさも、延長戦に突入です。
まだまだ不安定な更新が続きます。どうかご容赦下さいますよう、お願い申し上げます。

 ゲームは、Triangleの新作ADV、「クリムゾン・ルナティクス」が届きました。
「デモニオンII」が終わっていないので、買わないでおこうかとも思いましたが、
やはり誘惑に超弱い当ブログ主でした。しばらくは、「クリムゾン・ルナティクス」と「デモニオンII」を
並行して進めそうな気がします。

 「デモニオンII」は、イベント回収率が63%に達しました。そろそろ3Pが出てきそうな気配。
戦闘の方は、敵の反撃がかなりきつくなってきました。少し侵攻すると、たちまち防衛戦に
頑張らなければならなくなるので、結局はゆっくりしか進撃できないですね。
ただ、魔物達のレベルを上げておかないと、あとで苦しみそうなので、
防衛戦は全部お付き合いして戦ってます。ネタバレ回避のため、詳しくは書きませんが、
みんなで敵をフクロにして、レベルを上げる感じ。そして、レベルが結構大事な気もしています。

(2014年5月31日午前零時23分更新)

----------------------
Ariadne

 サークル「Eclipse works」のRPG、「Ariadne」について、だんぼーるさんからコメントをいただきました。
前作の「Magica」が手応えのある作品で、青肌化悪堕ちエンド(バッドエンド扱い・・・っぽい)がありました。
「Ariadne」もそうかなと期待して、本館で取り上げましたが、
だんぼーるさんが、本館じゃなくて、別館のこちらにコメをくださったということは・・・・・・のようです。

 でも、「Ariadne」も、遊びがいのある作品のようなので、買うのは決定事項。
仕事バタバタ状態を脱して、いろいろ落ち着いたら遊ぶつもりです。

 簡単更新で申し訳ございません。

(2014年5月27日午前5時31分更新)

----------------




 CYCLETからいつか発売されるであろうADVの「駄作」は、発売予定が「2014年夏」に変更されました。
公式サイトの「ストーリー」が更新されていましたが、モン娘姦で、グロありの印象。
ホラーは好きですが、今作はストライクゾーンからボールに外れていく感じもなくはないです。

・・・・・・・・・

 当ブログ主がときどき活用していたアールドリームが、ネット通販をやめてしまったようです。
アールドリームのリンクは、ヒマを見つけつつ、順次外していきます。悪しからずご了承下さいませ。
(それにしても、当ブログ主にとって予想外でした。ポイントがほんの少し残っていたんですが、
仕方ありません。)

(2014年5月24日午前4時12分更新)

----------------

 サークル「ぽいずん」の和風RPG、「百花繚乱」の発売予定が、6月から10月に延期されました。
楽しみにしていたので、少しガッカリですが、良い作品になるように念力を放ちつつ、待つことにします。


http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ124117.html


(2014年5月12日午前2時21分更新)

------------------

ロマンス・オブ・ファンタジー


 当ブログ主お気に入りのRPG、「ロマンス・オブ・ファンタジー」を制作した
サークル「キューピッド・アイス」が、待ちに待った新作情報を公開していくようです。
サークルのサイトをちょくちょく覗いていましたが、昨夜覗いたら、次回作のサイトができていました。
これから充実していくのでしょうね。個人的に楽しみです。


(2014年5月10日午後12時21分更新)

-------------------

腐界に眠る王女のアバドーン


 サークル「さくらぷりん」の「腐界に眠る王女のアバドーン」は、えたーなって無理と思っていましたが
遂に発売されましたね。ホラー好きの当ブログ主は、注目して、期待して、待ちくたびれて、諦めてみたいな
流れでした。ぜひやってみたいと思うけど、「デモニオンII」を優先します。
「アバドーン」が快調な売れ行きを見せているのは、何よりです。よかったよかった。

(2014年5月6日午前2時14分更新)

--------------------

進撃ハーレムセカンド


 サークル「サボテン」の新作RPG、「進撃ハーレムセカンド」が発売されましたが、
今は手を出す余裕がありません。デモニオンIIが終わったら、買おうと思います。

(2014年5月4日午後3時9分更新)

----------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>







2014年4月のメモ




 昨夜は、飲み会があり、アルコールが入ったので、すぐ寝ました。早朝に起きて、
アストロノーツ・シリウスの「デモニオンII」を進め、ハドスを制圧して、国を復興させたところ。
カイムと周囲の者達の会話を読んでいる途中で中断して、ブログ更新にまいりました。
まだHシーンに至らず。

 おもしろいですね。侵攻戦は、急いでもダメ、ゆっくりでもダメとか、防衛戦は、迷宮を広げすぎてもダメ、
テコ入れをサボってもダメみたいなところがあって、プレーヤーがうまくバランスを保つ必要がありそう。

 いよいよ周囲の3国に攻め入るわけですが、この先の展開に期待が膨らみます。
では、仕事に行って参ります。

(2014年4月30日午前9時52分更新)

-----------------

魔王と踊れ!


 DLsiteで半額キャンペーンが始まりましたね。
非吸血鬼・非悪堕ちでは、catwalkの「魔王と踊れ!」に関心があります。
だけど資金不足で買えそうにありません。いつかまた半額になれと念力を放って終わりそうです。


(2014年4月26日午前2時37分更新)

-----------------

新規サークル「風プロ」の「プリンセスファンタジア~姫さまと5の宝珠~」の体験版を
遊んでみました。(まだ発売前です。予告ページはこちら)

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ133236.html

ツクールのRPGですが、なかなか良さそう。ただ、町中で動ける場所が少なかったり、
宿がなかったりと、この作品(↓)に似てるなあと思いましたが、、、

魔王オズ

サークル名や絵師さんは違いますが、ゲーム自体をつくっている方は同じのようですね。
女性がエロゲーを作るとこういう感じになるのかと、ちょっと関心を持ちました。


(2014年4月24日午前3時36分更新)

--------------------

 サークル「ぽいずん」が6月にリリースする予定の和風RPG、「百花繚乱」の体験版Ver.1.03を
遊んでみました。最初の体験版が公開されて遊んだときは、おもしろそうだけど、
特に強い印象を受けたわけでもありませんでした。どこかに、“まあまあかなあ”って気持ちがありました。
今回、Ver.1.03を遊んでみて、随分新鮮な感じがしました。


http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ124117.html


 ストーリーは、主人公の男子学生、来生一馬(きすぎかずま)が、授業中居眠りをしていたら、
何かが違う昔の日本に飛ばされたところから始まります。時は戦国時代。彼は日本史の知識を活かしながら、
現代に戻るため、諸大名が持つお宝を集める旅に出ます。。。しかも、諸大名が女だったりして。
あとは、ストーリーを進めつつ、くんずほぐれつになるようです。

 和風のRPGって珍しいですね。おまけに、どの国を攻略するかに、かなり自由度があるようで、
やり込むゲームのような感じもあります。予告ページでは、プレイ時間が10時間ぐらいとなっていますが、
体験版だけで1時間半かかったので、もっともっと楽しめるんじゃないでしょうか。
期待の一作になりました。

(2014年4月22日午前2時50分更新)


------------------

SEXQUESTII 眠れる姫君と神々の沈黙ver1.4

 久々にGame999から1作品ご紹介します。
サークル「サイバー桜」のRPG、「SEXQUEST II 眠れる姫君と神々の沈黙ver1.4」です。
随分前に遊んだので、だいぶ忘れてしまいましたが、射精すると石化して死んでしまう世界で、
主人公が謎を解きつつ、敵を倒しつつ、世界を救うゲームでした。

 戦闘はセックスバトルで、敵を逝かせて倒します。敵キャラが豊富で、みんなエロい格好をしてますが、
主人公のHシーンは、小さなドット絵で、妄想力をかなり働かせないとエロい気分になれないかも。
基本的には非抜きゲーです。「笑劇のネタ」も、もうひとつって感じ。
ただ、RPGとしては、なかなか歯ごたえがあって、楽しめました。
定価の1944円では、プッシュしづらいですが、999円なら、抜けないのを承知で買う手はあると思います。
よろしければ、体験版を遊んでみてはいかがでしょうか。

(2014年4月21日午前零時50分更新)

--------------------

 サークル「サボテン」の次回作、「進撃ハーレムセカンド」の体験版を遊びました。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ131389.html

 前作の「進撃ハーレムランド」については、レビューをご覧いただければ幸いです。

 今作はヒロインが30人と、前作の半分になりましたが、Hシーンのバリエーションが増えました。
ストーリーは一応、前作の続編です。男国と女国を統一し、ハーレムランドの王となったセク・ロスのもとに、
神の使いが現れ、世界がピンチなので助けて欲しいと言ってきます。刺激が欲しかったセク・ロスは
もちろん引き受け、ハーレムランドを飛び出して旅に出ます。行く先々で女をこまし、仲間にしながら
進撃するようです。。。というわけですが、前作と同じく、ストーリーはあまり関係なさそう。
女を姦りながらガンガン進むのがメインのRPGみたいですね。
そう書くと、大したことなさそうに思えるかもしれませんが、勢いよく進撃するところがおもしろいです。

 いくつか前作から変わった点がありました。まず、戦闘で前衛・後衛がなくなったようです。
前作の後衛のユニットは、槍や魔法などでないと、敵に攻撃できませんでしたが、
今作はその制約を外した印象。戦闘がわかりやすくなったと思います。

 また、セク・ロスとHした女は強くなるので、ダンジョン内にHポイントが用意してあります。
ここでHすると、小さなドット絵のHのあと、女のパラメーターが上がります。レベル上げを
頑張らなくても良いので、ありがたいですね。CG付きのHシーンは、ダンジョン内のイベントや、
宿屋で見ることができました。エロくてそそられます。

 個人的に、良作の予感がします。

(2014年4月19日午前2時10分更新)

---------------

人妻戦士エマ 古代帝国の遺跡

 サークル「へいせん堂」のRPG、「人妻戦士エマ 古代帝国の遺跡」の体験版に挑戦しました。
元冒険者夫婦のミゲル(夫)とエマ(妻)は、幸せに暮らしていたが、モンスター大量発生の報せを聞いて
我が子を守るためにもモンスターを退治すべしと、再び冒険に出る。そしてエマがエッチな目に・・・
というRPGのようです。

 宿代やアイテムが高くて、エマがHなことをしないと、冒険が簡単に進まない仕掛けになっているみたい。
おもしろそうですが、何か引っかかる感じがして、ちょっと様子を見ることにしました。
作品がダメではなくて、自分の感覚と違うというか、そんな気がしました。


 消費税増税に伴う値札の付け替えは、相変わらず本館の方を進めています。
値段以外に、こまごま改めなければならない点が多く、結構大変です。
申し訳ありませんが、別館の方は、しばらくお待ちくださいませ。

(2014年4月10日午前4時38分更新)

-----------------

 ゲームの方は、サークル「もんすたーぼっくす」の次回作「やりこみ女魔術師のアイテム屋経営記」の
体験版を遊びました。期待できそう。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ132430.html

 ある女の子(主人公)が、亡くなった親から継いだアイテム屋を経営していましたが、魔術師になるため
学校に入ります。店は妹に任せていましたが、学校を出て帰省すると、店に借金取り!
店の経営が傾いて、妹は大借金をこしらえていたのでした。主人公は、魔術師の証を借金のカタに取られ、
返して欲しければ返済しろと迫られます。プレーヤーは主人公になり、店を経営しますが、借金が多額なので
Hして手っ取り早く稼ぐ手もあるようです。

 店を掃除してテコ入れを図ったり、草原に売り物を仕入れに行ったり、牛の乳搾りをしてミルクを売ったり、
頭を捻る要素が多くて、体験版でも結構楽しめました。一応、買うつもりです。



 お店経営のゲームは、こちらを持っています。

Sales and the City


 サークル「southzone」の「Sales and the City」です。低価格だし、暇つぶしにもってこいですが、
単調なので眠くなります。全年齢向けで、Hはありません。それどころか、絵がごくわずか。



魔王軍へようこそ4 -時を知る者-


 サークル「ののの通信」の「魔王軍へようこそ4」は、お店経営のSLGに、戦闘が追加されます。
疲れているときにやったら、寝てしまいました。こちらは、Sales and the Cityと違って、
ストーリー、絵、HCGがあるのが良いところ。にの子さんが原画を描いているのも魅力。
ただ、個人的には、もんすたーぼっくすの新作の方が、楽しめるような気がします。


(2014年4月9日午前2時17分更新)

------------------

ハンタークエスト~アイナの奮闘物語RPG~


 サークル「みるくせ~き」の「ハンタークエスト~アイナの奮闘物語RPG~」は、5周グルグル回って
4つのエンドを見ました。
1周目:グッドエンド
2周目と3周目:ノーマルエンド
4周目:バッドエンド
5周目:悪堕ちエンド

 エンドはたぶん、この4つで全部じゃないでしょうか。グッドエンドはもちろん、敵を制圧して
平和が戻る終わり方です。アッサリ終了するのが、もったいなかったですね。最後は3連戦にするとか、
もうちょい歯ごたえが欲しかった。

 王道のグッドエンドでさえアッサリ感がある中で、ノーマルエンドとバッドエンドは推して知るべし
かもしれません。悪堕ちエンドは、回想部屋で見るよりも濃い内容でしたが、これじゃない感が残りました。

 謎解きは、ほとんどなし。売っていない剣があって、謎が仕込んであるようですが、
解かなくても問題なくフィニッシュできるので、当ブログ主は後回しにしました。
今後気が向いたときに、探しに行こうと思います。

 明日6日は、消費税増税に伴う値札の付け替えに時間をとりますので、ブログ更新はお休みします。
7日は、仕事が忙しいので、更新をお休みします。
あしからずご了承ください。

(2014年4月6日午前3時10分更新)

---------------------

 クエストをこなしつつ、メインのストーリーもしっかりしている長編なら、
旧作だけどこちらがオススメ。


ロマンス・オブ・ファンタジー


 サークル「キューピッドアイス」の「ロマンス・オブ・ファンタジー」は、
サイドビューの戦闘が好みかどうかによりますが、じっくり遊べるRPGとしてオススメです。
「ハンタークエスト~アイナの奮闘物語」よりも、コストパフォーマンスに優れていると思うのですが、
いかがでしょうか。この作品は、体験版だけでも遊んで欲しいと思いますヨ。

(2014年4月5日午前10時更新)

-------------------

大魔王の子を宿した私はそれでもお兄さんが好き


 グルグルと作品巡りをしていて、思わず笑ったのがこちら。サークル「古竜の使い魔」のRPG、
「大魔王の子を宿した私はそれでもお兄さんが好き」です。

 作品の注意事項に「このゲームの総プレイ時間はおよそ10分弱程度となっております。」と
書かれてますが、10時間の間違いじゃないよね。
10分弱のゲームに1188円のお値段って、そりゃないんじゃないの? もしかして地●? 
きっと、●雷ですよね。


 それでは短い更新で申し訳ありませんが、風邪を引いているので、「ハンタークエスト~アイナ」を
少しだけ遊んだら寝ます。失礼します。

(2014年4月4日午前1時50分更新)

----------------------

えんじょぶ ~J●ビッチの肉穴はオレ専用の熱々オナホール~


 ストレスが溜まっているので、濃いゲームを遊びたい気もしたり。。。。
旧作ですが、ディーゼルマインの「えんじょぶ~J●ビッチの肉穴はオレ専用の熱々オナホール~」にも
目が向きますね。

 女の子が全員ケバい。生徒会長でさえケバい。しかもムチムチ。だけど、完全に逝っちまった感じでもなく、
今の自分に合いそう。


 それではあらためまして、年度末も辛うじて越えたし、なるべく頻繁に更新するようにいたしますので、
今後ともごひいきにしていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

(2014年4月2日午前4時5分更新)

-----------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>








2014年3月のメモ

紅炎のラキア

 サークル「金色猫」の新作RPG「紅炎のラキア」は、ノーマルエンドを見て1周目終了。
ゴブリンに2回、トロルに3回負けて姦されたので、仕方ありません。淫欲は5です。
(トロルは、毒にしてやっと倒せました。結構大変ですね。)

 他のHシーンは未見。エロゲーの遊び方としては邪道かもしれませんが、Hシーンをすっ飛ばし、
ストーリーをひたすら追いました。それでもノーマルエンドは、肝心の部分はわからずじまいで、
消化不良の終わり方。そこで2周目以降を進めて、全容をつかむ仕掛けになっていますが、
年度末で忙しいので、いったんお蔵入りにしました。新シーンの追加などがあるそうで、
Ver.2を待とうと思います。

 あとは、他作品の体験版を少し遊びましたが、ちょっと好みと違うかなと感じたので、
割愛します。

(2014年3月24日午前4時10分更新)


--------------------


- 魔姫の騎士2 -


 すっかりご無沙汰しております。ようやく仕事が1つ片付いて、ブログに戻ることができました。
いつもと同じですが、不在の間に当ブログを訪ねてくださった方、リンクをクリックしてくださった方、
当ブログ経由で作品を購入してくださった方に、心よりお礼申し上げます。
年度末まで、まだまだ忙しいですが、できるだけ何か書いていきますので、覗いていただけたら嬉しいです。

 2月末からトリプルで仕事を抱えていて、超絶多忙でした。ようやく1個終わって、
ダブルになったところです。DLsiteのラインナップを見ることすら、ままならない日もありました。
心身ともに疲労困憊していたので、8日は休みを取りました。
まず爆睡して、起きて、ストレス解消にゲーム。。。やっぱこれがないと、やってられませんね。

 8日は、サークル「Hige to deko」のSRPG、「魔姫の騎士2」をコンプしました。
制作者のブログを見ると、批判もあるみたいですが、自分的には、すごくおもしろかったです。

 終盤の3ステージがきつかったですね。無料の体験版だけでも味わっていただけたらなと思います。

 ただ、歯ごたえのある戦闘は素晴らしいですが、主人公とHするヒロインが3人ってのは少ないかな。
結構な数の女の子が出てきますが、前作同様、主人公に想いを寄せつつ報われない子もいます。
犯してあげたかったですね。別の男性キャラとHする子もいたり。。。

 やや背徳の側面がありますので、そういうのが受け付けない方は、回避した方が良さそうです。
現段階の主観的評価は★9個。フルマークじゃないけどオススメ。1365円は納得プライスでした。
攻略メモを書くかどうか悩み中です。



魔王軍へようこそ4 -時を知る者-

 サークル「ののの通信」の「魔王軍へようこそ4-時を知る者-」の体験版を少し遊びました。。。
が、寝てしまった。疲れた体で遊ぶと眠くなりますね。今の多忙な時期はヤバい気がする。
年度末を越えたら買いたい作品のような気がします。


(2014年3月9日午後1時更新)

---------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>


2014年2月のメモ

- 魔姫の騎士2 -

 しばらく更新が途絶えてしまい、申し訳ございません。
年度末が過ぎるまで、仕事が目茶苦茶忙しく、ブログ更新はおろか、ゲームもできない状況です。

 なので、サークル「Hige to deko」の「魔姫の騎士2」も、止まったまま。
前回のメモで第18章と書いたのは、第17章の誤りでした。訂正し、お詫びいたします。

 制作者のブログによると、この第17章は、負けてストーリーが進むはずが、
負けたらゲームオーバーになってしまいバグだったとのことです。
他の点も含め、バグ修正が進んでいるようですが、遊ぶ時間がないので、少し寝かせておこうと思います。

 ただ、途中まで遊んだ感じでは、オススメ度が高い作品なので、時間のある方は、体験版だけでも
遊んでみてはいかがでしょうか。2人(?)のサークルが作っている割に、
とてもよく作り込まれていて、バグも少ない方だと思います。


やりこみエルフのダンジョンマスター

 サークル「もんすたーぼっくす」のやりこみエロRPGシリーズの新作、
「やりこみエルフのダンジョンマスター」がリリースされました。
前作の「やりこみ女騎士ダンジョン」が結構楽しめたので、今作も注目しています。
今は遊ぶ時間がないので、お気に入りに入れました。年度末を過ぎたら買うつもりです。


(2014年2月24日午後3時40分更新)

----------------------

Flowery Party

 相変わらず仕事の大波に呑まれっぱなしで、プライベートタイムになっても睡魔に負けまくり。
ゲームもあんまり遊んでない感じです。1月24、31日発売の商業作品は、注目作に体験版がなく、
買わずじまいになりました。今は、サークル「Dry Parsley」のRPG、「Flowery Party」を買って、
ちまちま遊んでいます・・・が、すぐに眠くなってセーブするので、まだ3分の1ぐらいでしょうか。

 このゲームの主人公は金持ちのボンボンですが、戦闘力はなし。屋敷にいたメイドを戦わせて、
敵の女の子をとっつかまえ、屋敷に連れ込んでアンアンして、仲間にしていくRPGです。
仕事で疲れた心を癒やすのに、手頃な印象です。心が疲れていない方には、少し退屈かもしれません。

 オススメかどうかは、もっと進まないと何とも言えませんが。。。。

(2014年2月2日午後4時15分更新)

-----------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>



2014年1月のメモ

魔王オズ

 1週間あまりのご無沙汰になってしまいました。更新をサボっていた間に
ブログを訪れて下さった方には、毎度のことではございますが、深くお礼とお詫びを申し上げます。
3月末まで、週1回ぐらいの更新ペースになりそうです。
申し訳ございませんが、ご容赦下さいますようお願いいたします。<(_ _)>


 仕事の大波に呑まれ、アップアップしています。ゲームする時間さえ無い日もあったり。。。
リビドーが溜まっていますが、今はガマン。

 サークル「Princia」のRPG、「魔王オズ」は、体験版の手応えが良かったのですが、
遊ぶ時間がなくて、まだ買ってません。


 サークル「Hige to Deko」の次回作、「魔姫の騎士2」も注目していますが、
まだ制作を続けているようですね。予告ページはありますが、体験版もまだのようで。。。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ122841.html

 これの体験版が出たら、寝る間を惜しんでもやりたいなと思うのですが。

久々に更新したわりに、この程度かと叱られそうですが、ネタがなく・・・・
アリバイ更新で申し訳ありません。


(2014年1月26日午前1時15分更新)

----------------------

魔鎧の少女騎士エルトリンデ ~触手鎧の生贄~

 サークル「目隠し娘」のRPG、「魔鎧の少女騎士エルトリンデ~触手鎧の生贄~」は、
遊んでから1日経ちましたが、良作の印象は変わりません。触手好きの方に、特にオススメです。

 物語はこんな感じ。魔物に襲われ、たちまち滅亡した国で、姫を護衛していた女騎士エルトリンデも、
戦闘に敗れて意識を失う。魔道士のノアに命を助けられた彼女は、ノアの隠れ家で気がついた。
他に助かったのは、姫に付き添っていたメイドのフィリルだけ。姫はさらわれ、多くの兵士は殺された。
エルトリンデが自分の弱さを悔いるのを見て、ノアは呪われた鎧(触手鎧)を授ける。
エルトリンデは触手鎧を装着し、姫の奪還に向かう。

 エルトリンデは、戦闘で負けても死にませんが、犯されます。また、鎧の効果で魔法が使えるようになりますが、
魔法を使うと発情度が上がり、彼女は一時的にさらに強くなります。発情度がMAXになると、
戦闘で倒した女モンスターを犯したり、フィリルやノアとレズったり、オナニーして、発情を解消します。
触手を伸ばして女を犯すエルトリンデが、情欲満点でそそられました。

 発情度に応じて触手鎧が変化し、立ち絵も大きく変わります。そこがとても気に入りました。
鎧から触手がはみ出している絵が、リビドーを刺激してくれます。

 ゲーム自体は、基本的に一本道の進行ですが、橋が落ちていて、パズルを解くと橋がつながるなど、
単調にならないように、さまざまな仕掛けが施されています。最後まで、ワクワクしながら遊びました。
また、スカトロ大好きサークルのようですが、排泄シーンの表示/不表示を選べるので、
スカトロ耐性がそれほど強くない当ブログ主でも、楽しく「エルトリンデ」を遊ぶことができました。
(当ブログ主はもちろん、排泄シーンはカット)

 主観的評価は★9.5個。買い推奨いたします。


(2014年1月12日午前5時30分更新、1月13日午前2時30分追記)


---------------------

 またしばらくブログ更新の間隔が空いてしまいました。申し訳ございません。
年度末まで、このような感じが続きそうです。あらかじめお詫び申し上げます。

 ブログ更新はサボってましたが、ゲームは少しずつ楽しんでいます。
最近は、冬のセールで買ったLusteriseの「触禍」をコンプしましたが、本館向けなので、
別館のこちらでは割愛。

 非吸血鬼・非悪堕ちでは、サークル「ポン・デ・ウシ」のRPG、「オークストライク2」の体験版を
プレイしますた。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ126818.html

 前作「オークストライク」のオークの将軍グレゴリーと、ダークエルフの姫ユディットの子のセトが、
「2」の主人公です。前作を普通に進めると、グレゴリーは最後に、英雄王ギルガメッシュに負けて死亡。
ユディットは小舟を漕いで、落ち延びます。どうやら逃げた先で、セトを生んだようで、
「オークストライク2」(体験版)は、成長したセトの前で、ユディットが病死する場面から始まりました。

 セトは、オークとダークエルフの子ですが、母ユディットの血筋から、魔眼を授かります。
彼は魔眼を活かしながら、仲間(女)を増やし、ギルガメッシュに叛乱を起こします。
仲間の増やし方ですが、説得+魔眼と、性的に調教して屈服させ、仲間にするパターンがあるようです。
体験版では、仲間を3人確保できますが、製品版ではもっと増えるようで、その中から3人を選んで
パーティーを組み、ギルガメッシュを倒しに行く・・・そういうゲームのようでした。

 全体的に、前作よりグレードアップしている印象で、買ってみたい感じがしました。
4月上旬に発売予定だそうなので、良いものに仕上げていただきたいです。




 たまたま見つけたんですが、「エスクード」から今年夏にSLGがリリースされるようですね。
「花嫁と魔王~王室のハーレムは下克上~」というタイトルで、魔界のお姫様達の女王位争奪戦に、
人間の主人公(♂)が巻き込まれるゲームのようです。追加情報と体験版待ちですが、
お姫様の中に吸血鬼がいるので、取り上げるのは本館にするかもしれません。

 また、仮に体験版を気に入ったとしても、買うかどうかは、そのときの懐具合次第になりそう。
ビンボー暇無しでして・・・

(2014年1月11日午前2時5分更新)

------------------

ドラゴンズレイド2 催眠魔法と巨乳娘


 5日が過ぎて、親戚は帰宅、家族も普段の生活に戻るようで、当ブログ主もボツボツ、
エロゲーを再開しようと考えています。ただ、今は、本館の悪堕ち物が途中なので、
まずはそちらをフィニッシュさせたいですね。フェアリーテールの「ドラゴンズレイド2」を
冬のセールで買いましたが、今は待機してもらってます。でも、楽しみな作品です。


(2014年1月6日午前2時2分更新)

--------------------

PRINCESS QUARTZ

 予定より1日遅れましたが、ブログ更新にやってまいりました。
あらためて、今年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 1月1日から4日まで働きました。ストレスも順調に溜まっています。。。が、
年始とあって、家族が家に居たり、遊びに来た親戚が家の中をうろついていて、
落ち着いてエロゲーを楽しむ状況にありません。見られたら即ピンチなので。。。

 というわけで、申し訳ありませんが、今日は新年1発目のアリバイ更新です。
トップの絵は、サークル「CodeRed」が大晦日にリリースしたRPG、「PRINCESS QUARTZ」です。
大晦日に体験版をサクッと遊んで、なかなかおもしろそうと思いました。
一応、お気に入りに入れました。

(2014年1月5日午前2時17分更新)

-----------------

ぷりてぃースレイブ


 こちらは、サークル「あ」の「ぷりてぃースレイブ」です。
大晦日に、年末最後の一発で、買って遊んでみました。10時間40分でクリア。
魔王に洗脳された“キュアなんとか”を倒し、Hして奴隷にして助けるRPGです。
奴隷のはずだけど、全然奴隷の感じがしません。シンプルだけど楽しかったです。
謎解きなし。とにかく強くなって敵を倒し、進撃するだけ。最後の迷宮が、少し難しいぐらいかな。
主観的評価は★8.5個。もうちょっと複雑な方が好みですが、1050円の値段を考えると、
コストパフォーマンスはかなり良いと思います。オススメ作品。

※次の更新は、1月4日(土)の予定です。あしからずご了承ください。

(2014年1月1日午前2時10分更新)

----------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>




2013年12月のメモ

絶対に濡れてはいけない女学園

 今年も拙いブログをお読みくださいまして、誠にありがとうございます。<(_ _)>
どうしても更新が滞りがちになりましたが、お読みくださる方がいらっしゃるのを励みに
続けることができました。

 自分的には、クレジットカードが不正使用されたり、家族を亡くしたりと、波乱の1年でした。
来年は穏やかな年になるとイイなあ。ついでに、懐が温かくなって、ゲームをたくさん楽しめたら
なお良しですが。

 今年最後にご紹介するのは、サークル「小嶋マミコ」のストーリー付きCG集、
「絶対に濡れてはいけない女学園」です。ペンネームがそのままサークル名になっていますが、
オトコオンナじゃなく、スケベな女性が本当に描いているのがイイですね。

 作品については、女の子がかわいくて、オッパイの質感がステキ。
笑えるシーンなのに、エロさが十分保たれていて、作者のセンスを感じました。
(どんなセンスだというツッコミは、ありがたく頂戴します)

 値段も手頃だし、今年最後に良いCG集にめぐりあったと思います。オススメです。

 それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、来年がすばらしい1年になりますよう、お祈り申し上げます。

(2013年12月31日午前零時59分更新)

-----------------

ヤキモチやきな義妹は、いつでもどこでも発情中


 仕事が再び忙しくなり、ゲームでストレスを解消するヒマもなくなってきました。
とりあえず、随分前に遊んで、エロさが気に入った作品をご紹介。

 ORCSOFTのチームゴブリンが出した、「ヤキモチやきな義妹は、いつでもどこでも発情中」です。
主人公の日向明は、義妹の未来(みく)と暮らしている。明は気付かなかったが、未来は明が大好きで、
しかも超ヤキモチやきだった・・・という話です。ある日、学校でも有名な美少女が、明に告白。
それを知った未来のヤキモチが爆発して・・・エライ(エロイ)ことになります。

 絵が気に入ったら、買って損はない抜きゲーだと思います。体験版だけでもどぞ。
個人的にオススメ度が高いです。


(2013年12月26日午前3時10分更新)


------------------

勇者エルカティア

 サークル「内燃機関」のRPG、「勇者エルカティア」を遊びました。
2013年3月のメモで取り上げた、消滅サークル「ポテトグラタン」の「性戦士エルカティア」のリメイクです。
「勇者」の方が「性戦士」よりおもしろいですが、もう少し展開が広がっても良かったかな。
町やダンジョンの数が少なく、非常にアッサリしています。
興味のある方は、よろしければ体験版をプレイしてください。

(2013年12月25日午前4時33分更新)

--------------

ドラゴンズレイド2 催眠魔法と巨乳娘

 しばらく更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。仕事に忙殺されていました。
ホント、忙殺って言葉がぴったりで、バタバタバタバタ働いていました。
ようやくピンチを脱したので、ここは一発、ストレス解消にゲームを買うことにします。

 吸血鬼・悪堕ち物を中心に買うので、非吸血鬼・非悪堕ち物では、これ(↑)1つになりそう。
フェアリーテールの「ドラゴンズレイド2 催眠魔法と巨乳娘」です。「1」がおもしろかったので、
「2」も安くなったら買おうと決めてました。半値なら買います。


あとは、既プレイの作品を少しご紹介しますね。皆様のご参考になれば幸いです。

えれくと!

 アストロノーツ・スピカの「えれくと!」が半値になっています。半値なら超オススメです。
淫魔とのラブラブに興味がある方は、ぜひどうぞ。既に持ってる方も多いかもしれませんが。。。
抜ける作品なので、実用面でもオススメ。


巨乳ファンタジー


巨乳魔女


 Waffleの「巨乳ファンタジー」、「巨乳魔女」も半値になっていますね。
巨乳+美麗CGが見所ですが、気分爽快なストーリーも後味が良くて、自分は好きでした。
両方遊んだ結果、僅差で「巨乳魔女」に軍配を上げますが、「巨乳ファンタジー」もイイ線いってます。
どちらも抜けるので、実用性は甲乙つけがたいかも。


(2013年12月22日午前2時50分更新)

-------------------

 やっと週末ですね。今日は疲労残りで、自宅にて仕事します。時間の融通が利くので、
珍しく昼間にブログ更新。少し気が早いですが、今年印象に残った作品を並べてみようと思います。




 最初に思い浮かんだのが、商業ブランド「ソフトハウスキャラ」の「BUNNY BLACK3」です。
おもしろかった。時間が経ってから、その印象が強まりました。
体験版をぜひ遊んでみてくださいませませ。


淫魔迷宮録ファティナ

 次に思い出したのが、サークル「らいぶらはーと」のRPG、「淫魔迷宮録ファティナ」です。
戦闘バランスが調整されて、ラスボス戦が簡単になったようですが、もったいない。
初期のバージョンは、ラスボスが6段階に変化し、とても強くて遊び甲斐があったんですけどね。

 それはさておき、戦闘時にダメージを受けると服が破れますが、そのときにカットインが入ったり、
回復アイテムを3個までしか持てないなど、非常に特徴のあるゲームです。ストーリーも
よくできていると思いますし、もっと売れてもいいのにな。オススメの作品。


マンジュヴェルヌの戦乙女

 サークル「銘菓!エンゼルまんじゅう」のRPG、「マンジュヴェルヌの戦乙女」も
とてもよく作り込まれた作品で楽しかったです。敵を倒すと宝箱が出てきたり、
セリフを言うときに口がパクパク動くとか、細かいところまで工夫されていました。
読者のワルプルギスさんにご紹介いただいた作品ですが、買って良かったと思います。
オススメです。


淫魔領リリム・ユニオン


 サークル「月の水企画」のRPG、「淫魔領リリム・ユニオン」もオススメ作品です。
女冒険者が、先輩を探して淫魔領を歩き回りますが、Hな目に遭うと強くなります。
おつかい、戦闘、謎解きなどの配分がよくて、最後までワクワクしながら遊べます。



えれくと!

 ADVで思い浮かぶのが、アストロノーツ・スピカの「えれくと!」です。
特濃の精液を持つ主人公が、淫魔の女の子達とHする作品ですが、ストーリーもHシーンも
よくつくられていて、非常に満足度の高い作品でした。淫魔に癒やされたい方は、この作品をどうぞ。
体験版だけでも遊んで欲しいなと思うのでありまする。

 というわけで、今年買った作品のうち、印象に残ったものを思い付くまま並べてみました。
ランキングではありませんので、ご注意ください。

(2013年12月14日午後1時3分更新)

---------------

絶対★妹原理主義!!

 ブログの更新をお休みして申し訳ありません。仕事が超多忙になっていました。
来年3月末まで、バタバタが続きそうです。ゲームの方は、積みゲーになっている
脳内彼女の「絶対★妹原理主義!!」を少し進めたぐらい。
シナリオと声優さんの演技が素晴らしくて、まだ途中だけど良作の手応えを感じています。

 遊んでいない方は、ぜひ体験版をお試しください。イイ味だしてますヨ。





 アストロノーツの公式サイトで、「デモニオンII~魔王と三人の女王~」の世界観が
公開されています。そのマップが侵攻フェイズで使われるようなら、
とても遊び応えのあるSLGになりそうですね。楽しみです。


(2013年12月12日午前2時29分更新)

----------------

ホーリーレジェンド

 サークル「うずら」のRPG、「ホーリーレジェンド」をコンプしました。
“きせかえRPG”となっていますが、着せ替えの印象はそれほど強くありません。
立ち絵を常に表示するわけじゃないからでしょうね。
お姫様(アシュレイ)が勇者になり、妖精とともに世界を冒険し、最後に闇のボスと対決して倒す
オーソドックスなRPGでした。

 際立っていたのは、場面場面でCGがしっかり映し出されること。
例えば、フィールド上の泉で水浴びすると全回復しますが、そこでCGが1枚大写しになります。
泉は数ヵ所あり、泉ごとにCGも変わります。宿に泊まると、宿泊料が高いんですが、
またCGを1枚見ることができます。このように、絵をふんだんに使ってあるところが
この作品の大きな長所です。(絵が好みかどうかが重要ですが・・・)

 戦闘も手が込んでいて、一見するとツクールのデフォルトの戦闘のようですが、
プレーヤー側(アシュレイ姫と妖精)の動きが、アニメーションで表現されています。
武器や技によって動きも変えてありますし、手が込んでいて凄いと思いました。
背中を見るハメになるので、抵抗感を覚える人がいるかもしれませんが、当ブログ主は
むしろ好印象を持ちました。体験版で確かめていただければ幸いです。

 ほかにも、音声素材のあえぎ声が入っていたり、戦闘時のBGMが細かく切り替わるように
なっていたり、店の売り物の並べ方が工夫してあったりと、ゲームとしてRPGを楽しむ点では、
オススメ度が相当高いです。

 ただ、弱点もあります。1つは、会話の重要性が低いこと。重要人物と話したらOKなときが多く、
町中の他の人達との会話は、あまり効いてこないです。

 会話が細かく変化しないのも、物足りないですね。例えば、エルフに鍵をくれと頼む場面で、
エルフから森の奥に行って取ってこいと試練を与えられます。無事取ってきたあと、エルフのもとに
報告に行っても、エルフのセリフが森に行く前と変わらないため、会話がトンチンカンになります。

 もう1つの弱点は・・・・抜けないこと。ストーリーもワザもエロに引っかけてあるんですが、
笑いにも引っかけてあったりするので、ハダカがとても健康的に見えてしまいます。
ダメだよ、戦闘中にマ●コからアスパラガスを発射しちゃあ・・・みたいな。
ストーリー的にも、お姫様や妖精が、男とくんずほぐれつするシーンがなく、エロは薄いです。

 というわけで、サークル「うずら」の「ホーリーレジェンド」は、とても頑張って作られた作品で
ストーリーも良く、CGが豊富で、戦闘も楽しめますし、難易度も程よく、オススメ度が高いのですが、
会話部分の仕掛けが少ないのと、エロが淡泊なのが弱点。主観的評価は★8.5個。
値段については、300枚近いCGがあって1575円なら、割高ではないと思います。


(2013年12月8日午後10時57分更新)

----------------

魔法少女リィ-淫魔の試練場-


 遅くなりましたが、ルナソフトの「魔法少女リィ-淫魔の試練場-」のレビューをupしました。
切っても切っても、まだ長いです。申し訳ございません。それでもご一読いただければ嬉しいです。

 この作品のレビューには、今さら感もありますが、ルナソフトがピンチっぽいので、
応援したい気持ちがあります。


 ゲームの方ですが、、、風邪を引いてしまって、本館向けのゲームをちまちま遊んでいるぐらいです。
非吸血鬼・非悪堕ち作品は、注目作があるけど、まだ手を出していないです。
風邪が治ったら、また動き出そうと思います。

(2013年12月2日午前2時36分更新)

----------------


当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>

魔法少女リィ-淫魔の試練場-

魔法少女リィ-淫魔の試練場-

制作者:       ルナソフト
制作者サイト:   http://lunasoft.jp/
価格:        1995円(ダウンロード版)、2205円(パッケージ版)
対応OS:       WindowsXPからWindows7まで
発売日:       2013年9月27日(最終更新は2013年10月30日)
体験版:       あり(販売サイトからダウンロード可)
主観的評価:     ★★★★★★★★★☆


 低価格でたっぷり遊べる3DダンジョンのRPG、ルナソフトの「魔法少女リィ-淫魔の試練場-」を
ご紹介します。淫魔とは、女を犯しに来る魔物のことで、インキュバスやサキュバスではありません。

【概要】かつて、己のために魔法を使い、普通の人間達を苦しめる魔女が存在した。
しかし、若手の魔女の中から、魔法で人間を守ろうとする者達も現れる。この一派は、魔女と区別して、
魔法少女と呼ばれた。魔女対人間・魔法少女が抗争する中で、“伝説の魔女”のアリスは、
淫魔を召喚して放ち、人間達を大いに苦しめたが、結局は魔法少女の力が上回り、アリスは倒された。

 それから100年が経過。ヴァナヘイム島には、アリスの遺産が眠るとされるダンジョンがあり、
冒険者が挑んでいる。このダンジョンには、アリスが敗れ去った後も、淫魔がはびこっていて、
最近は、淫魔が外まで出てくるようになったらしい。ヴァナヘイム島で雑貨店を営むエクリアは、
淫魔退治を頼みに、魔法少女のもとを訪れた。一人前になったばかりの魔法少女リィーネが派遣される。

 このようなプロローグのあと、ゲームが始まります。プレーヤーは、リィーネ(リィ)を操作しますが、
自動的にダンジョンに向かう流れになり、チュートリアル的な戦闘、第1層のボス敵との遭遇、
リィーネの敗北と救出、新たな登場人物の登場と続きます。物語を進めつつ自然にチュートリアルも
こなすところが、とてもよく出来ていて、好感が持てます。

 第1層で救出されたら、本格的にゲーム開始。リィが町で態勢を整えたら、ダンジョンに出撃。
敵を倒し、経験値を得てレベルを上げ、敵が落とすアイテムを拾って活用します。各層にイベントが
仕込まれていて、飽きないつくりになっているほか、各層最後のボス戦もなかなか良いです。
勝つと、貴重なアイテムをもらえます。リィーネが最奥部にたどり着いたとき、待ち受けるのは・・・。

 エンディングは、ハッピーエンドの1つだけで、気分の良い終わり方でした。。。と思ったら、
自動的に難易度が上がって、次の周回に入ります。ストーリーは同じですが、
2周目は新たなHシーンを見ることができますので、少なくとも2周した方がよさそう。
武器や装備も新しいものが出てきます。

 難易度は、ノーマル(1周目)、ナイトメア(2周目)、ヘル(3周目)の3段階。
4周目以降は、ヘルが続くようです(エンドレスかも)。

【ボイス】女性はフルボイス。どの声優さんも、役柄にピッタリあった見事な演技でした。
リィーネ役の橘まおさんは、初めて聞きましたが、素敵ですね。リィが活き活きとしていました。
エクリア役の美咲桃子さんの演技も、素晴らしかったです。冴え渡ってましたね。

【Hシーン】使い魔を錬成するためのH(リィーネとウィル)、リィーネの敗北H(陵辱)、
他のキャラクターのHの3パターンに分かれます。使い魔錬成のHは、リィーネの服に応じて、
内容が変化します。体験版では2種類楽しめます。

 淫魔(ボス敵)に負けたときの陵辱シーンですが、必ずしも負ける必要はありません。
ボス戦に勝つと「薄い本」というアイテムを入手できます。薄い本を消費すると、
もし負けたら・・・みたいな感じで、Hシーンを見ることができます。これもリィーネの服によって
違いがありますが、基本のCGは各ボスにつき2パターン。あとは差分でした。

 個人的には、ややあっさりHの印象ですが、使い魔錬成Hの一部は、気に入っています。
といっても、実用性が高いとまではいきません。Hシーンは、やや薄味の印象です。

【コメント】3DダンジョンのオーソドックスなRPGですが、ゲームを楽しむ要素が十分入っています。
まず、戦闘時の画面ですが、リィーネの立ち絵が右側に大きく表示され、
ダメージを受けて服がぼろぼろになる様子や、魔法やアイテムによる回復がはっきり映し出されます。
正面には敵が大きく映し出され、こいつと戦うんだという気持ちが高まるんじゃないでしょうか。
また、行動の順番がどのように回ってくるかも表示されるので、作戦も立てやすいです。

 戦闘では、自分の強化や敵の弱化の魔法の効果が、行動とともに薄れるのが特徴的でした。
例えば、敵から攻撃力減少の魔法をかけられた場合、キャンセルする魔法で対抗してもよいですが、
こちらが速度上昇を自分にかけ、連続攻撃を仕掛けて、攻撃力減少の幅を後退させる手もあります。
強化や弱化の魔法は、ある程度重ねがけできるので、リィーネが自分に速度上昇を重ねがけするのは
非常に効果的な戦術になります。

 武器や装備については、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

 この作品は、ルナソフトの前作に比べて、物語や演出が改善されたのがオススメポイントです。
主人公のリィーネは、活き活きとしたセリフに、声優さんの素晴らしい演技が加わって、
魅力たっぷりの女の子でした。そのリィーネが進撃していくと、ところどころにイベントが
仕込んであって、それがゲームの戦略性を高める仕掛けだったり、人間模様が展開されたりと、
飽きないつくりになっています。

 最奥部のラスボスとの遭遇も、秀逸でした。作品のすべてが、一気に収束していく感じ。
作品世界に深く入り込んだプレーヤーなら、全神経を集中して、熱く戦えるかもしれません。
そんな感じのする、素晴らしいラストでした。ラスボスに勝った後のしめくくりも
よく出来ていて、非常に爽やかな、それでいて緩んだところのない終わり方をします。

 ただ、魅力たっぷりの作品ですが、装備によっては、戦闘が間延びするのが弱点かもしれません。
戦闘は、このゲームの重要部分なので、長いなと思わせたのは、少しマイナスでした。

 まとめると、本作品は、もともとは戦闘部分が楽しく、ストーリーの出来も良いし、女の子も魅力的。
Hは、気に入ったシーンはあったけど薄味。装備によって戦闘が間延びするところが、
小さいけどマイナス材料だったというところです。主観的評価は★9個。1995円の価格を考えると、
十分もとが取れるくらい遊べます。コストパフォーマンスは、非常に優れていると思います。
オススメです。


 この作品をこれから購入する方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


魔法少女リィ-淫魔の試練場-








続きを読む

2013年11月のメモ

魔法少女リィ-淫魔の試練場-


 ルナソフトの「魔法少女リィ-淫魔の試練場-」を遊び直しました。
戦闘演出を変えたとのフレコミでしたが、そんなに変わってない感じ。
戦闘に入る前のかけ声がなくなったかな。もともと気にしていなかったので、
作品に対する当ブログ主の印象も変わっていません。よくできていると思います。
あとは、長大な下書きレビューを、短く刈り込むだけ。週末にupしたいと思いますので、
よろしくお願いします。

 ルナソフトの活動が止まっているようなので、応援したい気持ちもあります。


 それとは別に、サークル「金色猫」の次回作のRPG、「紅炎のラキア」の体験版が公開されました。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ125789.html

 このサークルは、前の「黒麗のレイナ」がとても気に入ったので、今作も期待しています。
相変わらず、町中を細かく探索する仕掛けになっていて、小銭やアイテムを拾ったりしました。
最後は、前作のウサフィが出てきて、「体験版はここまで」のお知らせが流れました。
自分的には、とても楽しめそうな印象で、購入することにしました。

 皆様も、よろしければ体験版を遊んでみてくださいませませ。

(2013年11月29日午後2時10分更新)

-----------------

Sales and the City


 当ブログ主は金欠ですが、SLGが好きです。そんな私にピッタリ?と思ったのが、
サークル「southzone」の「Sales and the City」でした。525円の低価格が魅力的。

 よく、RPGに、町が出てきますよね。冒険者が買い物したり、宿泊したり、Hしたりする町です。
このゲームでは、プレーヤーが町長になり、冒険者相手に商売して資金を稼ぎ、
町を大きくしていきます。ただ、今作は、エロがありません。全年齢向けです。
しかも、文字情報中心で、絵がほとんど無し。まったり系と説明されているとおり、ダラダラ遊べますが、
途中で寝てしまいました。おもしろいかと聞かれれば、おもしろくないこともないけど、、、
やっぱり絵が欲しかったです。主観的評価は★7.5個。

 無駄遣いせず貯金しろというお叱りは、ありがたく受け止めます。

(2013年11月24日午前10時18分更新)

----------------

ニィナのコスプレ売春クエスト ~買い取れ!淫乱治療薬!?~

 サークル「PRISM」のRPG、「ニィナのコスプレ売春クエスト~買い取れ!淫乱治療薬!?~」を
クリアしました。やはり、サークル「サボテン」の「コスプレお嬢様リナの売春物語」に似ていました。
ただ、「ニィナ」は時間制限がなく、エンディングも、お金が貯まった!オッケー!みたいな感じで
1つしかありませんでした。

 ニィナのコスプレHを見るのがメインの作品ですね。ニィナが気に入ったら、買ってみるのも
悪くないかもしれません。主観的評価は★8個。決して悪くない作品だけど、もう一捻りあっても
良かったかなと感じました。


スペルマハンター メナス

 サークル「Techno Brake」のRPG、「スペルマハンター メナス」の体験版を遊びました。
ハーフサキュバスの女、メナスは、手下の男3人を連れて、トレジャーハンターをしています。
彼女は、ドラゴンの棲むダンジョンにやってきました。手下どもは安全地帯に控えていて、
メナス1人がダンジョンにもぐります。彼女が目指すのはドラゴンの精液!
サキュバスが手に入れると、すごい力が手に入るらしい。。。彼女は果たして、ドラゴンの精液を
手に入れられるのでしょうか、というゲームのようです。

 体験版では、最初のボスのリザードマンを倒すところまで遊べました。
シンプルだけど楽しいゲームの印象。メナスの褐色の肌や、少し肉感的な身体も気に入りました。
とりあえずお気に入りに入れました。いつか買おうと思います。

(2013年11月23日午前4時58分更新)

----------------

ポケットの中の勇者

 サークル「大人の道楽」の短編RPG、「ポケットの中の勇者」を遊びました。
2時間ぐらいでサクッとクリアできるRPGで、315円の値段を考えると、コストパフォーマンスは
良いんじゃないでしょうか。

 かつて魔王を倒した勇者の孫の女の子が、森にある祖父の墓を訪れ、両親が亡くなったと報告します。
そこでインキュバス(ショタ)と知り合いになり、インキュバスは何年も女の子について回ります。
一方、女の子は剣の腕を磨きながら成長し、お姉さんになります。彼女はインキュバスを伴い、
自分が住む村でクエストを受けながら、祖父と同じように、魔王打倒を目指すのでした。

 娘は成長しますが、インキュバスはショタのままなので、オネショタを楽しむエロRPGでした。
一本道のストーリーで、エンディングもシンプル。だけど、結構スッキリした終わり方でした。

 当ブログ主は相変わらず金欠ですが、この作品は買えますし、買って良かったと思いました。
主観的評価は★9個ですが、オススメ度は高いです。


(2013年11月22日午前2時37分更新)

---------------

マンジュヴェルヌの戦乙女


 「銘菓!エンゼルまんじゅう」の「マンジュヴェルヌの戦乙女」は、最後の敵を倒しました。
まだアイテム図鑑が100%じゃないし、未見のHシーンもあるので、Ver.1.02をダウンロードして、
もう1周遊ぼうと思います。

 印象は変わっていません。とにかく手を掛けて丁寧に作られた良作ですね。
主観的評価は★9.5個。悪コスになって欲しいキャラクターが1名いて、
そこが惜しくて★0.5個マイナスしました。もちろん、当ブログ主の好みの問題ではありますが、
「主観的評価」だから、お許し下さい。ゲーム自体は、とても楽しいです。オススメ作品。


(2013年11月12日午前2時6分更新)

---------------

リタの聖水物語

 サークル「BAROQUPID」の新作RPG「リタの聖水物語」が発売されました。
前作の「ノエルのデスペナ物語」の続編ですね。体験版しか遊んでいませんが、
単独でも遊べそうだけど、ノエルをやっておいた方が良さそうな気がします。

 財政難と戦っているので、すぐには買えませんが、いずれ遊びたい作品の中に入っています。
(ちなみに、ノエルはなかなか良かったです)


(2013年11月9日午後1時43分更新)

-------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>


2013年10月のメモ



 読者のワルプルギスさんから、dualtailの新作、「VenusBlood GAIA」のSLG体験版が
公開されたと教えていただきました。公式サイトで、配布支援サイトへのリンクが貼られています。
今週末は、この体験版も楽しませていただこうと思います。うまうま。。。

 ワルプルギスさん、ありがとうございます。

(2013年10月26日午前10時25分更新)

----------------

ニィナのコスプレ売春クエスト ~買い取れ!淫乱治療薬!?~


 サークル「PRISM」の新作RPG「ニィナのコスプレ売春クエスト~買い取れ!淫乱治療薬!?~」を
買いました。体験版がおもしろかったので、以前から注目していた作品です。ニィナかわいい。
楽しみ・・・なんだけど、実はもう1作買ってしまいまして。


らいでぃんぐ いんきゅばす

 消滅したブランド「Asgard」のADV、「らいでぃんぐ いんきゅばす」も買いました。
こちらも以前から目を付けていた作品で、10月最後の週末に遊ぶことにしていました。
「ニィナ」の発売日とかぶってしまい、両方購入。「VenusBlood GAIA」が遠のいてしまった。。。
仕方ありません。

 当ブログ主は、まず「らいでぃんぐ いんきゅばす」を遊んで、それから「ニィナ」に向かいます。
悪しからずご容赦くださいませ。

 「らいでぃんぐ いんきゅばす」の体験版は、げっちゅ屋の作品紹介ページからDLできます。
興味のある方は、よろしければ遊んでみてくださいませませ。





(2013年10月26日午前1時37分更新)

--------------------

やりこみ女騎士ダンジョン


 サークル「もんすたーぼっくす」のRPG「やりこみ女騎士ダンジョン」を
今さらながら、再プレイしてます。メモに書いた手前、冒頭だけちょっと遊んでみようと思ったら、
ハマりました。3時間ぐらい、なんとなく遊んでいます。

 冒頭は昨日書いたとおりで、主人公(♀)は女騎士をやめて冒険者になったけど、食いはぐれている。
そこに先輩が現れ、仕事をくれた。町中にダンジョンのタワーが出現したので、調査隊を派遣したけど
帰ってこないから様子を見に行くというのが仕事。行ってみたら、実はエライことになっていたという
ストーリーです。町のつくりとか、Hシーンの絵とか、荒削りなところが目に付きますが、
どういうわけか、ずるずる遊んでしまう不思議な魅力のあるゲームです。

 735円の低価格なので、体験版を遊んで、ずるずる感が気に入ったら、購入してみてはいかがでしょうか。


(2013年10月25日午前2時49分更新)

------------------

元風俗嬢が描く!処女のイメクラ奮闘記


 ストレスが溜まる → 適当にコミックやCG集を買う → ハズレが多い・・・orz
これが当ブログ主の悪癖ですが、久々に当たりの作品に出会ったのでご紹介します。

小嶋マミコさんの「元風俗嬢が描く!処女のイメクラ奮闘記」です。エロいことに興味はあるけど
処女のままだった作者が、思い切って(?)イメクラで働き・・・いいねいいねぇの展開になります。
70%ぐらい実話だとか。それがウソか本当かはともかく、作品はリアルな感じで、
ナニが元気になりました。オッパイがすばらしい。

 DLsiteのブログに、自撮りのオッパイ(手ブラあり)を載せたりして、
本人はちょっとトビそうになっている印象も受けますが、この作品は良かったです。


(2013年10月22日午前1時35分更新)

-------------------

魔法少女リィ-淫魔の試練場-

 ルナソフトの「魔法少女リィ-淫魔の試練場-」のレビューを8割ぐらい書きました。
ロクでもない長さになってきたので、書き終えたら、しばらく頭を冷やし、かなり短くしてから
upしたいと思います。upするのは、だいぶ先になりそう。

 レビューを書くため、ルナソフトのサイトを覗いたら、新作RPG「蒼穹のクレイドル」の開発が、
一時凍結になったようです。大丈夫か、ルナソフト?

 もともと、「蒼穹のクレイドル」の方が「魔法少女リィ」より先に発売される予定だったと
記憶していますが、発売日が2度にわたって延期されたうえに、開発凍結ですから、
ルナソフトの経営自体が、少し心配になってきます。頑張って欲しいですね。



 読者のワルプルギスさんに教えていただいたサークル「銘菓!エンゼルまんじゅう」から
リリースされる新作「マンジュヴェルヌの戦乙女」の予告ページが、DLsiteに登場しました。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ123835.html


 体験版を遊びました。プレーヤーが楽しめるように、演出上の仕掛けがいっぱい取り入れられていて、
ワクワク感を与える作品(体験版)になっていました。おもしろそうです。
製品版がリリースされたら、遊んでみたいですね。楽しみです。



白濁に染まりし王冠

 サークル「ころぽっと」の「白濁に染まりし王冠」は、服も揃ったし、未見のHシーンも見たし、
抜けが残っているとは思いますが、一応終了しようと思います。服追加などのアプデがあれば、
そこでもう一度挑戦するつもりです。

 この作品に関するメモは、本館のブログ(吸血鬼とか悪堕ちとか)をご覧いただけるとありがたいです。


(2013年10月20日午前1時32分更新)

--------------------

 サークル「月の水企画」の次作、「リリィナイトサーガ」の体験版Ver.0.99が
公開されましたね。ただ、今は「魔法少女リィ」にかかりっきりで、「リリィナイトサーガ」の方は
まだ手つかず。体験版も、あとで差し替えられるそうなので、差し替え後の方から
始めるかもしれません。

http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ123426.html


(2013年10月11日午前2時35分更新)

--------------------


当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>


続きを読む

2013年9月のメモ

ぷりてぃースレイブ

 サークル「あ」のRPG、「ぷりてぃースレイブ」の体験版を遊びました。
魔王の配下になってしまったあの人達を、戦闘で倒して奴隷にし、魔王から解放していくゲームのようです。
ストーリーといっても、あるんだか無いんだか。だけど、そこが同人作品ならではの力技とも言えそう。
個人的には、力技が結構好きなので、買い物候補に入れました。

 皆様もよろしければ、体験版だけでも遊んでみてはいかがでしょうか。
力技を楽しめると思いますよ。

(2013年9月28日午前2時9分更新)

--------------

お兄ちゃんとHしたいよっ

 ブログ記事のチェックは、少しずつ進めています。油断はできませんが、リンクの改変は
今のところないです。。まあでも、しばらくはスカスカブログが続く感じ。
ウイルス飛ばしたヤツ許せん(T~T)


 字ばかりだと寂しいので、今日もトップの絵を飾っておきたいと思います。
サークル「Stick」が満を持して、3Dアニメの新作をリリースしました。
「お兄ちゃんとHしたいよっ」です。妹がテーマのようで、タブーを一気にぶち破るのがイイ感じ。
今は金欠なので、お気に入りに加えるだけですが、年内に間違いなく買います。

 当ブログ主は、前作は持っていますが、すばらしかったですね。ナースが良い子でエロくて。
首を斜めに振るフェラ(わかりにくいかな?)とか、オレにもやって欲しい・・・みたいな。

 前作の絵も貼っておきたいと思います。

ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~

 「ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活」です。超オススメ。

(2013年9月27日午前3時58分更新)

-----------------------

- 魔姫の騎士 -


 ↑は、サークル「Hige to deko」のSRPG、「-魔姫の騎士-」です。

 11月下旬に、この作品の続編「-魔姫の騎士2-」がリリースされる予定だそうです。
DLsiteの作品紹介ページはこちら。


http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ122841.html


 前作が楽しかったので、個人的に期待してます。
少しクセのある絵なので、好き嫌いが分かれそうですけどネ。


(2013年9月26日午前零時50分更新)

----------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
大きな励ましになっています。心よりお礼申し上げます。

<(_ _)>





えれくと!

えれくと!


制作者:     Astronauts Spica
制作者サイト:  http://www.astronauts.co.jp/
価格:      6800円(DLsiteのダウンロード版)
対応OS:     WindowsXPからWindows7まで
発売日:     2012年6月29日(パッケージ版)、2012年11月2日(ダウンロード版)
体験版:     あり
主観的評価:   ★★★★★★★★★☆


 サキュバス達との学園物純愛系ADV、アストロノーツ・スピカの「えれくと!」をご紹介します。
女の子達はみんな淫魔ですが、人間に近づけることで、幅広い層が楽しめる作品に仕上がっています。
物語も緩みなく展開しますし、エロもステキで、オススメの逸品。


【概要】荻原健人(おぎわらけんと、♂)は、花屋「フローリストおぎわら」を営む父との二人暮らし。
まだ学生だが、亡き母に代わって家事をこなしつつ、父を目標に花束やアレンジメントの腕を磨いている。

 健人はまだ見習いだが、リリエラ・チューラック(リエル)という女の子の常連客もいる。
リエルは、体調が思わしくない親友のため、毎日のように健人の花束を買いに来ていた。
健人のつくる花束には、生命力が感じられるという。

 健人には、通学時に近くを通る洋館の女の子に、手を振って挨拶する習慣があった。
健人は知らないが、その相手こそ、リエルの親友、ルナスティア・アスティール(ルナ)。
実は、ルナもリエルもサキュバスで、他の生命体から精気を抜き取って元気になる。
現代のサキュバスは、祖先に比べて力が弱まっており、普通の食事から生命力を補えるが、
先祖返りしたルナは、サキュバスとしての力が強い分、大量の精気をもらわないと、体がもたない。
人間から精気を奪ったら、殺してしまう恐れがあり、頑固で優しいルナはそれを望まず、
健人の花束の生命力だけで、命をつないでいた。

 ある日、健人がボランティアで花を届けに行っているトリニティ国際病院で、事件が起きる。
精気不足で倒れたルナが担ぎ込まれたところに、健人が偶然居合わせた。ルナはサキュバスの姿になり、
無意識のまま、健人の精気を猛烈に吸ってしまう。普通なら即死だが、健人は気絶するだけで済んだ。
意識を取り戻した健人は、ルナに付き添って病院にいたリエルから事情を聞き、サキュバスの存在を知る。
健人は、自分がルナの吸精に耐えられる珍しい体質だと知り、ルナを助けるため協力を申し出た。。。

 この後、サキュバスにとって一番望ましい精気の受け渡しは、セッ●スだったりするわけで、
健人とルナが初々しくも濃厚な初体験をします。ルナは、健人の特濃の精液で体調が急回復し、
サキュバスが集まるリリスティア国際学園に復学。健人もルナを支えるつもりで転校しますが、
特濃の精液(と巨根)の持ち主の彼は、他のサキュバスからも目を付けられてしまうのでした。

 ゲームシステムは普通のADV。物語を読み進めながら、途中で出てくる選択肢を選び、
プロローグ、共通ルートを経て、個別ルートに入り、エンディングを迎えます。バッドエンドは無し。
1周したら、すぐにおまけルートも開放されます。


【ボイス】主要キャラは、主人公以外フルボイス。一流の声優さん達の素晴らしい演技を堪能しました。
すばらしいです。ホントに。


【Hシーン】プロローグと共通ルートは控えめですが、個別ルートに入ると、たたみ掛けるように
Hシーンが出現します。女の子達はみなサキュバスですから。。。シーンの数も質も上々で、
抜ける要素がたっぷり。個人的には、キスに特別な意味を持たせているところが気に入りました。
普通のセックスとは別の卑猥な雰囲気が出ています。

 意外なことに、ハーレムはありません。サキュバスは情が深いので、ハーレムにならないようです。
3Pはありました。

【コメント】随所に工夫が凝らしてあり、読み応えのあるストーリーに、実用性の高さも備わっていて
スグレモノのADVでした。

 システム的には、1周終えたら、いきなり個別ルートに入れるのが便利。プロローグはおろか、
共通ルートも、すっ飛ばすことができます。もちろん、共通ルートをもう1回楽しむことも可能。
忙しい人も、じっくり楽しみたい人も、ストレスなく遊べる感じでしょう。

 ストーリー面は、話がこじれやすいところを深追いせず、テンポ良く進みます。例えば、花屋の息子が、
お姫様とくっついたら、身分や家柄などの問題が浮上するわけですが、それを無視するわけでなく、
しつこく追うわけでもなく、Hシーンも絡めながら、読みごたえあるストーリーに仕上がってました。
手練れの書き手だと思います。

 惜しかったのは、季節感がもう少し欲しかったところ。物語は、春から初夏ぐらいで概ね終了。
季節が巡りながら、主人公とヒロインの仲が深まっていく要素は、ありません。

 主観的評価は★9個。女の子達はサキュバスですが、気立ての良い、カワイイ娘達です。エロも充実。
ただ、花屋をテーマにしたわりに、季節感が薄い気がするのと、健人の母を象徴する物を
もっと活用しても良かったかなという気持ちも残ったので、★1個下げました。
フルマークではありませんが、相当洗練された作品で、オススメ度は非常に高いです。


 この作品をこれから購入する方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>



《DLsite》


えれくと!



《げっちゅ屋》






《アールドリーム》



えれくと! 通常版

アストロノーツ・スピカ
2012/07/18
販売価格 6,800円





BUNNYBLACK 3





制作者:    ソフトハウスキャラ
制作者サイト: http://shchara.co.jp/
価格:      7080円(げっちゅ屋の特典なし)、6950円(アールドリーム)
対応OS:    WindowsXPからWindows8まで
発売日:     2013年6月21日
体験版:     あり(制作者サイトや各ミラーサイトなどからダウンロード可)
主観的評価:  ★★★★★★★★★☆

※制作者サイトにて、アップデートパッチが公開されています。あてるとVer.1.10になります。

 エロゲーでありながら、エロが薄めで、エロ無関係の会話がおもしろい作品、
ソフトハウスキャラの3DダンジョンRPG+街発展SLG、「BUNNYBLACK3」をご紹介します。
当ブログ主は、シリーズの1作目、2作目をプレイしていません。
あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。


【概要】人間の冒険者だったダークスは、紆余曲折(シリーズ1、2作目)の末に、
フォーゼロッテ宮の魔王(大魔王の下の地域ボス的存在)として、多忙の日々を過ごしている。
ダークスは、女を抱いて魔力を放出しないとまずい体になっているが、最近は分身体(触手)に魔力放出を
任せて、その間に政務をこなすワザを使っている。

 その分身体の置かれた部屋に、大魔王が派遣した観察官で、ギュンギュスカー商会幹部のマクドゥが、
紛れ込んでしまう。マクドゥは、ダークスや同商会フォーゼロッテ宮支店長のラキアが助けるまで、
触手に犯されていた。マクドゥは、自ら触手部屋に入ったにもかかわらず、犯されたことを恨み、
ダークスに魔王失格の烙印を押す。マクドゥの批判が、ダークスの内政面に集中したため、
彼は何も無いところに街を作り、能力を証明することになった。

 このようなプロローグを経て、ダークスが街を作り始めます。プレーヤーはダークスになり、
住民を集めたり、建物を建てたり、敵の攻撃を受けたり、敵を殲滅しに行ったりします。
街の建設はSLGと言えますが、かなり簡単。メインは、敵と戦う3DダンジョンのRPGでしょう。
街は当初、住民がほとんどいません。魔王の支配が及ばない非統治エリアで、演説して住民を集めたり、
逆らう者達(敵)を倒して従わせながら、住民を増やしていきます。ダンジョンには、食糧、資金、
資源(建物の建設に必要)も落ちており、うまく拾うことで街を豊かにできます。

 ダークスの内政面の能力証明は、ときどき提示されるノルマ(食糧・資金・資源)を
期限内に上納すれば、証明したことになります。ノルマ未達は、ゲームオーバー。
(ダークスが orz するCGがあるので、いったん回収しておく手もありそうです。)


 ストーリーは、強制的に進む部分と、ダークスが何かをすることで、次に進む部分があります。
強制的に進む部分は、戦闘になるので、気合いを入れて敵を倒しましょう。
ダークスが何かするまで話が進まない部分は、敢えてゆっくりして、いろいろ回収に励むと良さそう。
CGだけでなく、細かい会話が随所に仕込んであって、大いに楽しめます。


【ボイス】登場人物は、主人公を除く全員がフルボイス。モブも含めて、一流の声優さんが
しっかり演じてくれています。すごいのは、RPGの戦闘ユニットの細かいセリフを
声優さんが演じておられるところ。よくまあこれだけ、きっちり揃えたもんだと、
日本のものづくり精神を垣間見ました。

 ただ、ものすごい人数が登場するゲームで、声優さんが一人何役も演じておられます。
それに抵抗を感じる方は、このゲームを避けた方が良いかもしれません。


【Hシーン】あっさりした印象です。自分は、ダークスがソフィアやラキアとHするシーンが
気に入りましたが、あとはまあまあかな。もう少し濃厚な方が、自分としては好みです。

 CGがなく、「大いに楽しんだ」みたいな簡単な文で済ませたシーンも結構ありました。


【コメント】敵を倒しながらストーリーを進める3DダンジョンのRPGに、街づくりと、
食糧・資金・資源の上納システムが付いているゲームです。こう書くと退屈に感じるかもしれませんが、
非常に広がりのある楽しい作品で、私は、しゃぶり尽くすつもりで遊ばせてもらいました。

 本作の最大の魅力は、さまざまなところに仕込まれている会話じゃないでしょうか。
一例を挙げると、キュリハを倒して仲間にした後、ダークス宮の迷宮長に就けてみてください。
超武闘派の素顔があらわになります。

 登場人物の多さも、本作の特徴。いわゆる群像劇で、とても賑やか、かつ華やかです。
そういうのが好きな方は、この作品が合うかもしれません。
ただ、個々の人物の持ち味を活かしきれない面もありました。個人的感想ですが
キュリハ、ミアルテ、ルーアルテ、非統治エリアの4部族の長は、枝葉の会話ではなく、本編の方で、
もっと絡んで欲しかったです。コゼロットも、危ういHシーンを増やして欲しかった気がします。
ちなみに、一番印象に残ったキャラクターは、最も頻繁に登場するギュンギュスカー商会のメイド達でした。


 戦闘は、ダークスの「格」の範囲内で、ダークス含む最大6名のパーティーに、
最大5名のリザーブを連れて行くことができます。リザーブは、戦闘中に誰かが倒されたとき、
代わりにポジションに入って戦ってくれるメンバーです。(戦闘後はリザーブに戻るので注意しましょう。)

 「格」とは、ユニットをダンジョンに連れて行くための一種のポイントです。
ユニットを1名起用すると、そのユニットの必要格の分だけ、ダークスの手持ちの格が減ります。
格は、ダークスのレベルとともに増えるので、強い部隊を編成するためには、ダークスのレベル上げが必須。
ダークスの格を余らせて出撃すると、「スペシャルギュンギュスカー」という、ギュンギュスカー商会からの
支援を受けられます。一発でダンジョンの入口に戻る「帰還」など、非常に便利な機能があるので、
こちら用の格も残したいところ。(余りの格を減らす罠もあるので、これまた注意が必要。)
文章で説明すると面倒くさそうですが、慣れると簡単なので、うまく使い分けましょう。

 主観的評価は★9個。すごく楽しいRPG+SLGですが、エロが薄味なのと、登場人物が多すぎて
個別キャラの活躍の場が限られるところで、★1個マイナスしました。
ただ、資金を投じる価値は十分あるので、力強くオススメしたいと思います。

 
 この作品をこれから購入する方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

※ダウンロード版はありません。


《げっちゅ屋》


 



 

《アールドリーム》



BUNNYBLACK3

ソフトハウスキャラ
2013/06/21
販売価格 6,950円












2013年8月のメモ




 昨日は寝落ちして、更新できませんでした。申し訳ございません。
dualtailの次回作、「VenusBlood GAIA」のAVG体験版を遊びました。
作品世界を十分理解したわけではありませんが、ざっくりまとめるとこんな感じでしょうか。

 この世界は徐々に衰退に向かっている。その中で、神獣を信奉する5大国と、周辺の小国群がある。
神獣を奉ずる国のうち、最も国力のある聖竜帝国グランレイドは、周辺に侵攻し、勢力を伸ばしていた。
一方、辺境に位置し、テオブラッド大公が指揮を執る魔導都市エネルゲイアは、神獣信仰を排し、
エーテルと呼ばれるエネルギーを用いた魔導科学で、繁栄を目指している。
聖竜帝国グランレイドは、エーテルの活用を禁忌としており、エネルゲイア討伐に乗り出した。
テオブラッド大公とエネルゲイア軍は、辛うじてグランレイド軍の攻撃を退け、
エーテルによって巨大な機構をぎりぎりで稼働させて、空中に退避する。

 だが、エネルゲイアも、エーテルを補給せずに機能し続けることはできない。
近いうちにエーテルを補給する必要がある。狙ったのは、グランレイドに征服されたディスボラ王国。
エネルゲイアはディスボラに強行着陸し、ディスボラの霊脈からエーテルを吸い上げる。

 グランレイドは、聖竜の巫女であるミリア・エリファードを中心に、エネルゲイアとの再戦の準備を
整えつつあった。エネルゲイアは、空からの攻撃を防ぐため、バリアフィールドの展開や対空砲の配備、
都市の一部を用いた迷宮による誘い込みと殲滅の準備を進める・・・という辺りで、
体験版が終わりました。


 正直申し上げて、さわりのさわりみたいな感じでした。当ブログ主のチーチーパッパーな頭では、
人や物の関係が把握しきれません。この体験版だけでも、登場人物が非常に多いですし。。。

 まあ、VenusBlood ABYSSのときもそうでしたが、製品版の予習がSLG体験版で、
SLG体験版の予習が、AVG体験版みたいな位置づけでしょうかね。
あとは、SLG体験版待ちです。

 今のところ、買う方向です。。。







 ソフトハウスキャラの「BUNNY BLACK3」のレビューは、一応書き上げました。
これから数日、頭を冷やして、修正したあと、upしたいと思います。
今月中のupを目指していましたが、9月3日か4日ぐらいになりそうです。

(2013年8月30日午前4時01分更新)

--------------------

えれくと!


 次にレビューを書こうと思っている作品が、アストロノーツ・スピカの「えれくと!」です。
印象が薄れないうちに、さっさと書いてしまわなきゃ。主観的評価は★9個です。



 あとは、ネタがありません。30日発売の商業作品も、全部スルーしたので、当分ネタ無しの
アリバイ更新になりそうです。せっかく訪れて下さったのに、申し訳ございません。
ご容赦くださいますよう、お願いいたします。



(2013年8月27日午前1時45分更新)

-----------------------


 TechnoBrakeの「CRIMSON」は、雪国がテーマのRPGなので、
クソ暑い時期に涼を取るのに、多少向いているかもです。


CRIMSON



 というわけで、相変わらずピリッとしないブログですが、これまで通り続けていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>



(2013年8月18日午後1時48分更新)

-------------------

お宝ありマス! ~ダンジョンはじめました~ 全年齢版



 ちょっと気になったのが、こちら(↑)
サークル「電子妖精研究棟」が以前リリースしたダンジョン経営シミュレーションゲーム、
「お宝ありマス!ダンジョンはじめました~」です。おもしろそうと思いましたが、
全年齢版でエロ無しの様子。買わずに見送っていましたが、
18禁版が12月にリリースされるそうです。お小遣いためなきゃ。


 あと、非吸血鬼・非悪堕ちの新作で、当ブログ主が少し関心を持ったのが、





 チュアブルソフトから9月27日に発売される「ノブレスオブルージュ」です。
デュアル(決闘)が行われる文化をもった女子校で、序列1位兼生徒会長の女の子がケガをする。
双子の兄がなりすまして、女子校に潜入するという話のようです。

 シナリオに、和泉万夜氏が参加しているのが、目を引きました。
だけど、あれこれ買えない状況なので、体験版だけ遊んで、買わずに(買えずに)見送りかなあ。




(2013年8月3日午前11時46分更新)


----------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とてもうれしいです。ありがとうございます。

<(_ _)>



2013年6月のメモ



 またしても更新間隔があいてすみません。寝る時間ぎりぎりまで、「BUNNY BLACK3」を遊んでしまい
ブログ更新の余力がありませんでした。

 ゲームは、キュリハ(緑髪のオネエ)をとっつかまえたあと、もう少し進めました。
手下になったキュリハを迷宮長に据えたら、超武闘派だったので大笑い。

 まだ1周目ですが、ゲームの印象がある程度固まってきました。街作りSLGの部分は簡単なので、
メインじゃないです。やっぱり、3DダンジョンのRPGが中心で、敵を倒すことによって
ストーリーを進めるゲームですね。

 戦闘は、チビキャラの動きが非常に細かく作られていて、楽しいです。
さすがにフルプライスだけのことはあります。ただ、何度も戦ううちに、段々飽きてきて、、、
今は、自動で戦うようにして、当ブログ主はその間に別の作業をしたりしています。

 エロは薄味。それより、たくさん用意されている枝葉の細かいシナリオが笑えます。
当ブログ主のツボをずぶりと衝いたのが、「アンゼルム商会が言いにくい」件。
これを小ネタで仕込むあたり、さすが大阪のメーカーさんです。

 魔界と天界の両方を含めて、多数のキャラがわらわら登場しますね。そういう意味では群像劇かな。
当ブログ主的には、女性キャラで一番目立つのが、ギュンギュスカー商会のメイドさん達(モブ)
だったりして。Hシーンはありませんが、ごっつい連中です。

 ★はまだ付けられませんが、買って損のないゲームなのは確かです。



(2013年6月29日午後2時30分更新)


-----------------




 サークル「Hige to deko」のSRPG、「魔姫の騎士」のレビューをupしました。
例によって、長々書いて、まとまりのないレビューになってしまいました。申し訳ございません。
読みにくいかもしれませんが、ご一読いただければ幸いです。

 本文にも書いたとおり、エロ弱めですが、ゲームとしてはおもしろかったです。
 主観的評価は★8.5個。昨日まで9個にしていましたが、レビューを書いているうちに気が変わり、
8.5個にしました。もうちょいユーザーに親切な説明があったら良かったのにと思ったので。

 でも、今後に期待したいサークルです。次回作が楽しみ。


(2013年6月10日午後8時13分更新)

-------------------



 サークル「ねこまくらsoft」のRPG第2弾、「DRAGON SLAVE~屈辱の女勇者~」がバージョンアップし、
完全版になりました。発売直後に買って、1周して、バージョンアップを待っていましたが、
積みゲーの消化と重なってしまった。。。楽しみは後にとっておくことにします。

 「DRAGON SLAVE」は、バージョンアップ前の段階で、オススメ度の高い作品でした。
買って損はないと思います。



 積みゲーの方は、アールドリームの地雷袋を開封して、いきなりヤラれました。

 まず、今は活動していないブランド「おてもと」の「Memories~夏色の記憶~」を
インストールしようとしました。。。が、さすがにWindows95/98専用CD-ROMでは、
ドライブがうんともすんとも。

 WindowsXPのマシンで、98互換モードにすれば遊べると踏んでいましたが、
ソフトを読み込まないのでギブアップしました。アールドリームでは作品紹介も消されていて、
完全に詰んだようです。

 ちなみにDLsiteでは、まだ作品を販売しています。イイのかな。
たぶん、誰も目を向けないでしょうけど。





(2013年6月5日午前1時50分更新)

------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。

<(_ _)>
 

魔姫の騎士



制作者:     Hige to deko
制作者ブログ: http://b.dlsite.net/RG20871/
価格:      1365円
対応OS:     WindowsXPからWindows8まで
発売日:     2013年2月26日(本稿執筆時点で、2013年4月1日に最新バージョン公開)
販売店:     DLsite
体験版:     あり
主観的評価:  ★★★★★★★★☆☆(★8.5個)


 WoldRPGエディタで制作されたSRPGという、珍しい作品をご紹介します。
サークル「Hige to deko」の「魔姫の騎士」です。荒削りなストーリー、クセのある絵、エロ弱め、
だけど、すごく遊び甲斐のあるゲームでした。オススメ度はかなり高いです。

【概要】強大なギルウェア帝国で、国王が病に倒れ、キジコフ大司教が実権を握った。
その頃から、この国は、圧政を敷き、魔族討伐を進めるようになった。
魔王の娘アリナは、魔族の侍女シャロン、執事のブブドラとともに、ひっそり暮らしていたが、
ギルウェア帝国軍に居場所を突き止められ、辛うじて逃げ延びる。アリナをかくまったのが、
森に住む人「リディル」。リディルは個人的な体験から、魔族のアリナを守り通そうとする。


 プレーヤーはリディルになり、アリナを守る戦いで奮戦します。
まず、近くの村にアリナを連れて行ったら、山賊が襲撃してきたので撃退します。
(チュートリアル的な章で、体験版に収録。)

 その後、ギルウェア帝国軍がこの村を襲い、再びリディルとアリナで撃退します。
帝国に逆らったリディルとアリナは、反帝国のレジスタンスに加わり、キジコフを追い詰めていく
というストーリーでした。

(ときどき、メインのストーリーから逸れた戦いもあります。ブブドラがアリナの釣り竿を折ったので
新しい釣り竿用の枝を取りに行ったら、モンスターに襲われて戦いになるとか。)


 この作品の最大の魅力は、遊び甲斐のある戦闘シーン。ストーリーを進める上でも重要ですが、
何よりも、遊んで楽しいところが気に入りました。無駄な会話が極力省かれているのもグッド。
プレーヤーも、戦いにのめり込んでいけるのではないでしょうか。

 ただ、トリセツがないというか、操作の仕方が分かりにくいので、当ブログで少しまとめてみました。
「続きを読む」で、表示されます。読みにくいかもしれませんが、ご参考になれば幸いです。

 戦闘のバランスはややきつめで、何も考えずに進めたら、たちまちゲームオーバーになりました。
かといって、勝つために苦労する感じでもなく、楽しく遊べますヨ。


【ボイス】ありませんが、特に気になりませんでした。男キャラがたくさん登場するので、
自分的には、ボイスが無くて、逆にありがたいです。

【Hシーン】リディルが絡むとヌルい和姦、リディルがいなければ、女がキジコフに陵辱されたり、
慰み者にされたりします。性的嗜好が極端に分かれた感じ。

 絵にクセがあるので、抜きやすい絵と、沸き立つものを感じない絵と、
これまた極端に分かれる感じもします。全体的に、エロは弱い印象。

 頭に角が生えたロリ(アリナ)のHに興奮する方には、一応オススメかと。。。


【コメント】WolfRPGエディタで制作され、操作もマウスで行うSRPGというレア度の高いゲームでした。
上にも書いたとおり、敵にも味方にも、男が多数出てきますし、エロも淡泊な感じなので、
戦闘のゲーム性を楽しむのが中心ではないでしょうか。

 戦闘は、レジスタンスが帝国に挑む構図なので、多勢に無勢の戦いが中心。
しかも序・中盤は資金不足で、劣勢になりやすいです。そこを補うのが、接近した味方同士に生じる
「支援効果」で、敵からの攻撃の回避率や、こちらの攻撃の必殺技発動率が高まる感じがあります。

 中盤からは、資金に多少余裕が出てきますが、敵も強くなります。
プレーヤー側は「クラスチェンジの書」で対抗しましょう。クラスチェンジの書は、戦闘準備段階で
「お店」から買うことができ、レベル10以上で使えます。例えば、アリナは最初「魔姫」ですが
クラスチェンジによって「魔王」となります。戦闘力が上がり、強敵にも立ち向かえるようになります。

 こういう仕掛けが丁寧に盛り込まれていて、最後まで飽きずに楽しめたゲームでした。

 エンディングは、一応3つあるようです。普通に終わると、アリナエンドじゃないでしょうか。
ゲームをクリアすると、Hシーンが全部開放されるセーブデータをもらえます。いったんゲームを終了し、
そのデータをロードすると、未見のエンドやHシーンも見ることができました。

 主観的評価は★8.5個。ゲームはおもしろく、コストパフォーマンスも優れていますが、
エロの弱さと、戦闘準備・戦闘の説明不足が引っかかって、★1.5個マイナスしました。
弱点に目をつぶれば、オススメ度は高いです。今後に期待が持てるサークルだと思うので、
注目していきたいですね。


 この作品をこれから購入する方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


- 魔姫の騎士 -










続きを読む

2013年5月のメモ



 サークル「大人の道楽」の新作RPG、「チェリークライシス!」は、
姉弟を引き取って育ててくれたおじいさんが亡くなったところで、休むことにしました。
5月はいろいろあったので、ゲームと分かってはいても楽しめない気分です。
がっくりしたとか、鬱とかではないので、しばらく経ったら再開しますが、
それまではちょっと封印。悪しからずご了承くださいませ。

(2013年6月1日午前2時20分更新)

---------------------

 舞台設定はこんな感じ。人間と妖魔がそこそこ仲良く暮らす世界。
この国の人間は、魔法が使えるのが普通だが、主人公は魔法が使えず、剣の腕を磨いている。
一方、主人公の姉(たぶん義理の姉)は、優れた魔法の腕を持つらしい。

 今年は50年に1度の王位争奪戦が行われる(この国では、戦って一番強い者が王位に就く)。
加えて、メスの妖魔の発情期も重なっており、メス妖魔は王位争奪戦で勝つための魔力吸収と、
発情しているのとで、オスを犯しにやってくる。おまけに町の外に出ると、ヤカンや人形などの物体が
通りすがりの者を襲ってくる(エンチャーと呼ばれる)。

 そんな世界で、主人公は冒険し、エンチャーやメス妖魔と戦って強くなり、この世界の秘密を
解き明かしていくようです。。。当ブログ主はあまり進んでいないので、断言できませんが。。。

 戦闘に負けたら即ゲームオーバー、主人公のレベルに合わせて敵も強くなるという調子で、
油断できないゲームです。また、主人公が依頼を引き受けると、専用のダンジョンが登場したり、
パソコンの「S」や「A」のキーで、連れの妖精や姉との会話、町から町へのジャンプができるなど、
凝った仕掛けがいっぱい盛り込まれていました。ちなみに、町から町への移動を丁寧に歩いて行くと、
「けもの道」の奥で何か取れるようになっていたり、メリットがあるように工夫されています。

 現段階の主観的評価は★9個。945円の低価格で、コストパフォーマンスが非常に優れていますが、
歯ごたえがあるというより、骨が折れるゲームの印象。ガッツリ遊びたい人向けのゲームで、
サクサク派には不向きかもしれません。



(2013年5月29日午前2時34分更新)

--------------------

 サークル「らいぶらはーと」のRPG、「淫魔迷宮録ファティナ」は、長い間中断していましたが、
再開しました。ラスボス(?)を倒しましたが、相当厳しかったです。何度もゲームオーバーになりました。
ファティナはやっとの思いで外界に出ましたが、船賃が足りず、迷宮に戻りました。
おまけの戦闘もこなし(こちらは楽勝)、そこで行き詰まっています。アリシアがいるんじゃないかと
探していますが、いまだ遭遇せず。完全に詰んでいるかも・・・という気もしています。


(2013年5月22日午前2時46分)

・・・・・・・・・・・・・・・・





 小さな村で薬の調合をしていたファティナは、魔法を使うこともできた。
この国では最近、迷宮内のイビルゲートから魔物が湧き出てくるのが問題になっている。
騎士団は、ファティナを強引に連れ去って迷宮に入り、彼女の魔法でイビルゲートを封印しようとするが、
どういうわけか、謎の女が復活・出現した。謎の女は、ファティナと騎士達を迷宮の各所に転送し、
ファティナも飛ばされたが、そこでリリスという女と知り合う。ファティナはリリスの助けを借りながら
迷宮脱出を目指す。。。

 ツクールで制作されていますが、オリジナリティあふれる作品で、とても楽しいです。
ライフのHPのほかに、服の耐久力のAPが設定されていて、戦闘中に服が破れたり、
リリスに直してもらったり、自ら脱いだり、敵に脱がされたり、、、服を破かれながら敵に勝つと、
服の耐久力が上がるなど、制作者の仕掛けが盛りだくさんです。

 アイテムも、種類は豊富ですが、最大3個しか持てないのが重要。
ファティナが調合できるケースもありますが、失敗もよくあるので、頭を捻ってやりくりしたり、
材料や資金を手に入れるため手間暇かけたりと、工夫が必要です。
当ブログ主には、そこがゲームらしいゲームに感じられました。

 難易度はノーマルとイージーの2種類。当ブログ主は一応、ノーマルで進めています。
戦闘は1対1ですが、ややきつめかな。途中で、敵の弱点が分かる装備を入手して、
ある程度ラクになりましたが、それまではファティナが負けて、リリスに介抱されることも、
ちょくちょくありました。一方、ファティナが敵の攻撃の対策を覚えるときもあって、
いったん対策を身につけたら、次からは、その攻撃を受けても回避してくれるようになります。

 グラフィックも特徴があって、戦闘中のファティナの動きや脱衣が秀逸。服を破かれたら、
エロくて素敵なカットインがあります。Hについては、ファティナの巨乳がナイス。
だんだんイヤらしくなってくるのが、当ブログ主のツボにはまりました。
Hシーンのテキストは、プロが書いているようで、なるほどと思えるヤらしさです。

 まだ途中ですが、現段階の主観的評価は★9個。結末次第で★10個かも。
よく目配りしてあって、非常に洗練されたゲームだと思います。オススメ。
ただ、この作品は、RPGをじっくり楽しみたい方、腰を据えて遊びたい方に向いています。
手間暇かけなきゃいけないところがあるので、サクサク進めたい方には不向きかもしれません。


(2013年5月4日午後10時17分更新)


-----------------------


当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。

<(_ _)>


2013年4月のメモ

 ご無沙汰しております。気持ちに余裕がなく、更新できなくて、申し訳ございません。
不在中も当ブログにお越しくださいました方には、心よりお礼申し上げます。

 家族の病気の件は、まだ先になりそうですが、落ち着いた頃に差し障りのない範囲で
ご説明したいと考えています。

 ブログ更新はサボっていますが、ストレスが溜まるので、ゲームへの依存度は高まっています。
なんかもう、自宅に帰ったら時間を見つけてはゲームして、寝不足気味。
病院ではゲームできないので、待ち時間ができたら寝ていたり。。。
仕事は、年度末を過ぎて余裕ができたので、軽めにしています。






 そんな中で、久しぶりにレビューを書きました。
サークル「サボテン」の「進撃ハーレムランド~ヒロイン60人の大ボリュームRPG~」です。
ご一読いただければ幸いです。

 ちょっと遊んでセーブして、また再開するのに最適なゲーム・・・今の自分にピッタリかもしれません。
主観的評価は★9個。もうちょい安かったら嬉しいのに。。。ちょっと高いかなって気がしました。
大ボリュームは本当です。値段が気にならなければ、オススメ。





 サークル「TechnoBrake」の「CRIMSON」はコンプしました。
エンディングの1と2が見られなくて、サークルのブログを覗きました。。。答えが出てました。


 異種姦、腹ボテ、出産連発、精液中毒など、アクの強いゲームですが、おもしろいです。
ただ、ハッピーエンドは1つだけで、あとは救いのないエンディングでした。
心優しい方には向かないゲームかもしれません。






 アストロノーツ・シリウスの「聖エステラ学院の七人の魔女」は、ゆっくりペースで遊んでいますが
終盤に入りました。エロがステキ。M&M氏の原画に、声優さんの艶技が加わって、破壊力の高いHシーンに
なっていると思います。

 作品全体の一貫性が保たれているのも、気に入りました。
当ブログ主は、ルートによって人物像が激変すると、しらけるときもあるのですが、
この作品は一貫しているので大丈夫。

 あとは、伏せておきます。やはり、ネタバレ回避の必要性が高い作品だと思いますので。

 

(2013年4月30日午前11時52分更新)


--------------------------



 フェアリーテールの無容赦RPG、ドラゴンズレイドの「2」は、体験版が出ないのかもしれません。
発売日のカウントダウンは始まってるし。。。公式サイトを覗いた感じでは、前作と同じシステムで、
ストーリーが変わる感じなんですが。。。

 当ブログ主は、買おうと思いますが、DL版のリリースを待つことにします。

(2013年4月16日午前3時13分更新)

---------------------



 ソフトハウスキャラの次作、「BUNNY BLACK 3」は、発売予定日が6月21日に変更されました。
買うかどうかは、体験版をチェックしてから決めたいと思いますが、
3DダンジョンのRPGに、街発展SLGが加わっていて、かなり魅力を感じています。
ただ・・・この時期は金欠なのがイタイところ。

 読者のワルプルギスさんからいただいたコメントによると、
「1」と「2」をやっていなくても大丈夫そうな感じですね。やっぱり買いたい感じ。。。


・・・・・・・・・・

 先月のメモに記したサークル「ポテトグラタン」のRPG、「性戦士エルカティア」ですが、
あっけなく販売終了になりました。発売から2~3週間しか経っていないので、ビックリです。

 サークルのブログを読む限り、サークル自体が解散になったようですね。
(作品の権利の話し合いがついているので、サークルが空中分解したもよう・・・)



(2013年4月9日午前2時48分更新)

-----------------------


当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。

<(_ _)>


進撃ハーレムランド~ヒロイン60人の大ボリュームRPG~



制作者:     サボテン
制作者サイト:  http://saboten.cc/
価格:      1995円
対応OS:     WindowsXPからWindows8まで
発売日:      2013年4月6日(2013年5月9日に最終更新)
販売店:     DLsite、DMM同人、DiGiket
体験版:     あり
主観的評価:   ★★★★★★★★★☆

 味方の女の子を使い、敵の女の子をバッサバッサと斬って倒し、あるいは魔法で戦闘不能にし、
犯して味方につけ、グイグイ進撃する痛快なRPGをご紹介します。サークル「サボテン」の
「進撃ハーレムランド~ヒロイン60人の大ボリュームRPG~」です。

【概要】男と女の数十年にわたる戦争は、女が勝利した。男は性欲の塊とさげすまれ、
地下深くに追いやられる。その後も、地下の男性国と、地上の女性国の戦いは続いたが、
あるとき、女の子のアリスが男性国にやってきた。アリスは平和を望み、危険を冒して、
和平を交渉しに来たが、男にすれば、彼女はもちろん敵。アリスは男性国に来て早々、
当局の者に見つかってしまう。彼女は、何とか逃げ切ったつもりだったが、
そこに主人公のセク・ロスが待ち構えていた。

 セク・ロスは、見つかりにくい場所にアリスを連れ込んだ後、身の潔白を証明しろなどと
言葉巧みに迫り、セ●クスに持ち込む。めでたくHしたところで、2人とも当局に見つかり、
まとめて国外追放になってしまった。男性国にも女性国にも居場所のないセク・ロスとアリスは、
セッ●スし放題の第三の国「ハーレムランド」の建国を目指し、女性国の制圧を目指す。

 ・・・という出だしですが、そういう話かと納得したらOK。
地下から地上までの100層のダンジョンを進むのが楽しい、戦闘中心のRPGです。謎解きはありません。

【ボイス】ありませんが、気になりませんでした。大勢の女の子にボイスをつけるのは、
難しいかもしれません。

【Hシーン】冒頭で、主人公がアリスを姦ったあとは、戦闘で倒した相手の女の子と、次々にHします。
エンディングでもHシーンがあり、エロ方面は十分堪能できました。
CG/シーン回想の窓は63個。まさしく大ボリュームです。

 内容的には、ごく普通のHで、終わったら、女の子もHがスキになっている感じ。
無理矢理感は薄め。触手、腹ボテ、出産などの過激系はありません。
いろんな女の子とのノーマルHをたくさん見たい方に向いています。

【コメント】難しく考えずに、とにかくガンガン進むのが楽しいゲームでした。
仲間にできる女の子は、合計60人。最初にアリスが仲間になるほか、
こいつを倒さないと前に進めない敵女が結構いるので(倒したらHして仲間になる)、
味方の数は、ある程度自動的に増えます。

 さらに、ダンジョン内でエンカウントする敵の中に、ハートマークを付けている子がいます。
この子には、戦闘中にアイテム「媚薬」を使い、淫乱にさせた上で倒すと、Hして仲間にできます。

 味方につけた大勢の女の中から、4人選んでパーティーを編成し、地上目指して進撃します。
それぞれ特徴があり、自由に選べば良いようになっています。あとの方で確保した子を鍛えないと、
ラスボスに勝てないわけでもありません。自分は、最初にゲットした4人で最後まで進んで、
ラスボスを倒すことができました。

 レアアイテムが一応あるらしく、自分は槍の「トライデント」を手に入れました。
すごく強い槍で、これがあると便利ですが、手に入らなくてもクリアできます。
レアアイテムのドロップ率は、かなり低いかもしれません。

 エンディングは、戦闘に負けた場合のバッドエンドが1つ、クリア後のエンドが2つありました。
クリアエンドは、仲間60人を達成できるかどうかで分岐しそうですが、違っていたらゴメンナサイ。
両方のエンドを見るためには、2周する必要があるのかなと感じています。

 主観的評価は★9個。シンプルなゲームだけどエロは充実しているつくりで、満足感は高いです。
ただ、同人作品としては、少し高めの値段になっていて、コストパフォーマンスは★1個下がる感じ。
内容的にはオススメです。


 この作品をこれから購入する方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>










2013年3月のメモ




 すっかりご無沙汰してしまいました。申し訳ございません。
ようやく、年度末の超多忙から解放されました。ただ、残務整理がかなりあって、4月前半ぐらいは
忙しそうです。更新頻度も今イチかもしれませんが、ご容赦いただけると幸いです。

 HEAT-SOFTの「突怪3」は、ほぼ1ヵ月かけて完走し、本館のメモに少し感想を載せました。
そこからは完全に余裕がなくなり、3月のラスト10日間は、ひたすら仕事しながら、
情念とストレスとリビドーをためました。。。。そして、年度末直前にストレスが爆発し、
大量にゲームを買ってしまいました。積みゲーがたくさんあるのに。。。


 非吸血鬼・非悪堕ち作品の目玉はこちら。




 メテオの「マーガレット・スフィア」です。マーガレットで有名な町に住む兄妹と幼なじみを中心に
心温まるストーリーが展開されるようです。以前、体験版を遊んだときに、気に入りました。
妹は、兄が大好きなんですが、極度のあがり症のため、人前に出ると暴言を連発するという
ステキなクセモノになっています。みるさん(声優)の演技がすばらしくて印象に残っていました。

 でもまあ、先に手をつけた積みゲーを消化してからにしたいと思います。






 申し訳ないのですが、地雷注意報がこちら(↑)。
サークル「ポテトグラタン」の「性戦士エルカティア」です。
年度末多忙の疲労残りで、サクッと終わる短編RPGがしたいなと思い、買ってみました。。。が、失敗。

 冒険者のエルカティア(♀)は、聖戦士になれるように頑張っていましたが、
ようやく機会がめぐってきたのに、間違って「性戦士」になってしまいました。
聖戦士になるには、再びレベルを上げて、チェンジしてもらうしかありません。
エルカティアは、性戦士から聖戦士になるべく、冒険の旅に出た・・・という出だしでした。

 エルカティアは、住んでいた村を出て3つめの村で魔王城に出くわします。
魔王を倒したら、、、Hシーンが流れて、1周終わってしまいました。超短編。。。短すぎです。
しかも、2周してみましたが、作品紹介ページにある淫魔とのHは見られないようです。

 制作者は頑張って作っておられるのでしょうが、未完成のままリリースされたような印象を受けました。


(2013年3月31日午前4時37分更新)

-------------------



 仕事がめちゃくちゃ忙しいのに、サークル「月の水企画」の新作RPG、「淫魔領リリム・ユニオン」を
遊んでしまいました。誘惑に弱いダメダメな自分です。

 セーブ&ロードを使いながら、ノーマルエンド4、バッドエンド、トゥルーエンドを見て1周目終了。
ヤケと勢いで2周目に突入し、ノーマルエンド1とトゥルーエンドを見て、エクストラステージもクリア。
そして、仕事に戻って大忙し。。。なさけない。

 楽しい作品です。エロは、百合(ふたなりH)と異種姦、機械姦。謎解きはありますが、
そんなに難しくなさそう・・・といいつつ、未解決部分が残っています。その辺は4月になってから。。。

 トゥルーエンドでは、主人公のローレルが“半淫魔”になりました。この作品では、
(初期の)淫魔化の呪いを受けた人間が、成長すると、淫魔の姿になり、それを半淫魔というようです。
元々の淫魔じゃないから「半」なのでしょう。半淫魔ローレルは、微乳はそのままですが、褐色の肌と、
淫魔らしい羽の生えた姿に変わって、とてもステキでした。

 主観的評価は★9個か9.5個。1400円でこれだけ遊べたら十分じゃないかなと感じます。オススメです。



(2013年3月7日午前4時50分更新)


---------------------

当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。

<(_ _)>

2013年2月のメモ

 サークル「金色猫」の「黒麗のレイナ」のレビューを見直していたとき、
ふと思い出したのが、サークル「ビブ屋」の「ハルウル」です。淫魔で連想しました。




 ある神官が、淫魔を退治するため遺跡に向かったが、帰ってこない。
娘の女神官ユナは、傭兵を雇い、遺跡に向かい、魔物を倒しながら、行方不明の父を捜す・・・という
ストーリーです。傭兵を雇うにはカネがかかります。装備や道具類も必要だし・・・ってことで、
ユナは傭兵にHなことをさせる代わりに、同行してもらったり、娼館で売春してカネを調達したりします。

 ユナがHなことを許すと、性交回数と羞恥耐性が上がり、だんだん何でもアリの女になっていきます。
清純だった女神官が、どんどん穢れていくさまが、かなり気に入りました。

 RPGですが、謎解き的な部分は難しくありません。。。というか、わずかしかないです。
女神官の売春に沸き立つものを感じる方にオススメ。ただ、当ブログ主はまだ2周しかしていません。
シーン回想の窓を見る限り、エンドが少なくともあと1つあるんじゃないかとにらんでいます。

 仕事が年度末まで忙しいので、3周目を遊ぶとしても、4月に入ってからになりそうです。

(2013年2月24日午後1時10分更新)

-----------------------



 サークル「蒼見鳥」のRPG、「Lv1勇者が女神・邪神と♀モンスター繁殖計画始めました!」も、
2月末にアップデートがあるそうです。別の作品とカチ合いそうですが、そんなのものともせず、
楽しみにしています。
(スカトロ以外、すごく楽しめる作品です。)






 ルネTeam Bittersの「魔法少女はキスして変身(かわ)る~相手が彼以外の人だなんて~」の
体験版に挑戦しました・・・が、途中でギブアップ。自分にネトラレ属性がないのを再確認しました。
ネトラレ好きな方、身悶えしたい方は、楽しめるかもしれません。
(体験版でも、主人公に自分の名前を入れられるようになっています。ネトラレ作品ならではかも。)

 魔法少女が、彼(主人公)以外の男とやりまくって強くなる話のようです。
強くなるうちに、魔法少女の第1形態から第2形態に進化し、さらにその先もあるとか。。。
良さそうな設定なんですけどね。。。


(2013年2月16日午前零時27分更新)

-----------------------------



 サークル「ねこまくらsoft」のヒット作、「DRAGON SLAVE~屈辱の女勇者~」は、
2月末以降のバージョンアップで、新たな服装や裏ボスが追加されるとか。
サキュバスの格好が追加されるようなので、楽しみにしています。

 この作品は1周しましたが、バージョンアップしてから、やり直そうと決めています。


(2013年2月9日午後6時8分更新)


------------------------------------


当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。

<(_ _)>





黒麗のレイナ



制作者:       金色猫
制作者ブログ:   http://konjikineko.blog81.fc2.com/
価格:        1575円(DLsite)
対応OS:      WindowsXPからWindows7まで
発売日:       2012年12月23日(2013年9月9日にVer.2.5に更新)
体験版:       あり
主観的評価:    ★★★★★★★★★★

 じっくり腰を据えて楽しみたいRPG、サークル「金色猫」の「黒麗のレイナ」をご紹介します。
あちこち探索したり、寄り道したりしながら、進んでいくタイプの遊び甲斐ある作品でした。
レイナが身につけているビキニアーマーが「黒麗石の鎧」です。

【概要】女剣士のレイナは、エルフの魔道師セルフィーナ(セルフィ)とともに、
アレスタの町を警護している。あるとき、近くの森に盗賊が侵入した。
レイナとセルフィが様子を見に行くと、盗賊が動植物を虐げながら森の奥に進んでいったのが判明。
レイナは賊を探しだし、斬り殺してしまう。そこに魔族のビオラが現れ、レイナの性格を確かめたあと、
魔族の紋章を刻みつけた。紋章を刻まれた人間は、受け入れて魔族になれば、心や人格はそのままで、
寿命が延び、力を使えるようになるが、拒絶すれば紋章に呑まれる恐れもある。
レイナは、魔族にならず、人間のまま紋章の力だけを自分のものにする困難な道を進むことにした。

 再び姿を現したビオラは、レイナの決心を聞き、それなら王都グランセリアまで一人で冒険しろと言う。
道中は凶悪な魔物が待ち構えるが、それぐらいできなければ、人間のまま紋章の力を身につけるなんて
無理とのこと。レイナはセルフィをアレスタに残し、一人でグランセリアを目指した。

 このようなプロローグを経て、レイナの冒険が始まります。プレーヤーはレイナになり、人の話を聞き、
他人の家のタンスや壺などを覗いてまわりつつ、装備と道具を整えて進んでいきます。
 装備のうち、服は「黒麗石の鎧」で固定。レベルを上げて、アレスタに戻り、セルフィに会いに行くと、
鎧を強化してくれます。剣、頭の防具、アクセサリは、町や村で買えるほか、
敵から入手することもできます。錬成で強力な装備に変化させることもできます。

【ボイス】ありませんが、特に気になりませんでした。脳内で十分補えると思います。

【Hシーン】レイナが魔物に負けて犯されるシーン(異種姦)と、町でHな目に遭うシーンがあります。

 魔物に犯されるシーンの大半は、戦いに負ければ見られますが、回想部屋で閲覧できるので
わざと負ける必要はありません。町のシーンは、直前の選択肢の選び方によって、犯されるか
犯されないかが決まります。犯されてもゲームオーバーにならず、時間が戻るだけなので、
安心して見ることができます。

 本編で未使用だそうですが、回想部屋や同梱CG集には、レイナが黒髪の淫魔と化して、
人間の男を騎乗位で犯し、精を吸い取るHが収録されていました。魅力タップリの素晴らしいシーンで、
リビドーが沸き立ちます。イチ推しのHシーンでございます。

 他の女性キャラのHシーンはありませんが、未使用シーンも含め、300枚を超えるCGが
収録されていました(差分込み)。Hシーンは質・量とも大満足です。

【コメント】ほぼレイナの単独行になる点を除くと、オーソドックスなスタイルのRPGだと思います。
とても丁寧に作り込まれた作品で、遊んでいて気持ち良かったです。戦闘に登場する敵キャラも
制作者が全部描いていて、作品に統一感が出ていました。

 ゲームの進行に応じて、町や村の人のセリフが変わるときがあるので、こまめに話を聞きにいきます。
目印はついていますが、町や村、ダンジョンの至る所に、アイテムやお金が潜んでいるので、
それもこまめに拾います。先へ先へと素早く進みたい方は、本作品が合わないかもしれません。
しかし、こまごました作業も含めてRPGを楽しむ方は、本作品をとても楽しめるのではないでしょうか。

 ただ、細かい作業の一方で、既に訪れた町や村には簡単に移動できるし、取り損なったアイテムも
後で入手できる場合が多く、ゲーム進行のスピード感を高める工夫は随所にみられました。

 戦闘のバランスはちょうどよいです。普通に進撃すれば、レベルがうまい具合に上がります。
レベル上げ目的で、その辺をうろつかなければならないのは、ゲーム開始直後だけ。
精密に調整されていると感じました。表のストーリーの強敵は、ラスボスぐらいかもしれません。
ラスボス戦前は、ちゃんと装備や状態を確認できる場が用意されている安心設計です。

 Ver2.0以降で追加された裏ダンジョンは、回想部屋から行けます。雑魚敵も相当強いし、
裏ラスボスは本当に強く感じました。ただ、裏ダンジョン内でも、レベルがどんどん上がっていくので、
(特にMPの)回復系アイテムをたくさん用意しておけば、クリアできると思います。

 主観的評価は、★9.5個・・・と言いたいところですが、淫魔レイナのHシーンがとても気に入ったので
やや甘いかもしれませんが★10個のフルマークにしました。オススメ作品でございます。


 この作品を購入する方がいらっしゃいましたら、よろしければ下記のリンクを経由してくださると
とてもうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>





 






2013年1月のメモ

 いろいろお騒がせいたしました。ようやく、ゲームを買える状況になりました。
今回の経緯につきましては、「続きを読む」をクリックすると、表示されるようにいたしました。






 年末のキャンペーンで買ったBISHOPの「学園3~華麗なる悦辱~」は、抜きゲーとして
お世話になっています。少しずつ進めています。

 主人公の千葉景虎は、精液を女にあてがうと、女が発情してしまう特異体質の持ち主。
それをイイことに、3人の姫様を陵辱していく・・・というストーリーですが、エロい仕掛けが
ふんだんに仕込んであるのが、すばらしいですね。のけぞりアクメ、挿入のカットイン、ベロチュー、
自分好みの立ち絵に変えられる機能など、ヤラしさ満点です。

 コンプはまだ先ですが、主観的評価は★10個。



(2013年1月29日午後5時27分更新)


-------------------




 最近注目している「Rosebleu(ロゼブル)」の新作「いんぴゅり-ヒトとアナタとアヤカシと-」は、
体験版が出るのを待っています。

 妖怪と人間が共存する世界で、主人公(♂)が、あやかしや、人間や、ハーフの子と仲良くなって、
Hするようです。ストレスが溜まってきたので、体験版がよければ、買うかもしれません。






 体験版がおもしろかったのに、指をくわえてみているだけなのがこちら(↑)
サークル「ぽいずん」のRPG、「Valkyrie Destruction」です。

 魔王復活を知った神様が、討伐のため、戦乙女のルシーダを地上に派遣した。
ルシーダは、魔物に襲われていた人間の男のバッツを助けたが、モラルと無縁の盗賊バッツは、
ルシーダを犯し、処女を奪ってしまう。それが原因で、ルシーダの力(レベル)はバッツに移り、
バッツはレベル60、ルシーダはレベル1になってしまった。。。という出だしでした。

 ルシーダとバッツは、戦闘をこなしても、経験値を得てレベルが上がるわけではありません。
ルシーダがバッツとHすることで、バッツのレベルがルシーダに移動します。
そういう形で、ルシーダが強くなります。

 バッツは戦闘中に、ルシーダの邪魔をすることも可能。ルシーダは、ライフが無くなると
魔物に犯されますが、魔物の精液を入手できます。魔物の精液をためて、鍛冶屋に持っていくと、
鎧や兜などを鍛えてもらえます。。。ナンノコッチャという設定ですが、おもしろいですよ。

・・・・・でも、今は買えません。ブツブツ。


(2013年1月25日午前1時32分更新)

-----------------------------



 サークル「サボテン」の「シノ×クエ」Ver.2の再挑戦は、相変わらずちまちま進めています。
忍者の主人公(♂)が、くノ一姉妹や、途中で知り合う仲間(♀)と一緒にクエストをこなすRPGです。
和風のRPGって、珍しいと思うのですが、いかがでしょうか。個人的には、結構気に入っています。
現在の主観的評価は★9個。バグが解消された現在、オススメ度はわりと高いです。





初春特別企画 地雷回避祈願「地雷袋」~大事件~【特価品】

アールドリーム
2013/01/01
販売価格 3,000円








 アールドリームの「地獄袋」は、しばらく待機。
年末年始に買い込んだゲームを順番に遊んでいきますので、地雷袋の順番はまだ先なのでした。


(2013年1月19日午前2時04分更新)


--------------------




 クロシェットの新作、「プリズム◇リコレクション!」の体験版ですが、
延々続くあらすじを「続き」に移動させました。ダラダラ書いたところで、誰得?と思ったり。
この作品の体験版は、最後までまとめますが、次からは、体験版感想の構成を少し考え直します。

・・・・・・

 本作ですが、ヒロイン4人+サブキャラの女性4人+男友達1人が登場。
主人公は、ヒロイン4人のいずれかと親密になり、サブキャラは無縁じゃなかろうかと予想しています。
(違っていたらゴメンナサイ)

 げっちゅ屋の作品紹介ページで、トップに来ているヒロインは、主人公の妹の久我山このか。
実兄に恋している雰囲気が濃厚に漂い、兄もシスコンの手前ぐらいなので、
一線を越えるとグイグイと関係が進みそうですね。
空想世界で背徳感を刺激するのは、ステキじゃないでしょうか。あるいは、実の兄妹じゃないかも・・・
この辺は、体験版では分からないのでした。

 ほかの3人も、要所要所の選択でフラグが立って、親密になりそう。
サブキャラが絡んで、一波乱か二波乱あって、さらに絆を深めるとか・・・そういう展開で
恋愛を楽しむ流れのようです。

 ストーリー面は、図南市の状況、久我山兄妹の親と市開発局、連城紗耶香が無償で案内しながら
「前払いしてもらっている」と言ったことなど、伏線が張られているのを感じましたが、
体験版では判明しないのでした。それでも、ストーリーに奥行きを感じます。
その分、ヒロイン達の性格にも、隠れた面があるのをうかがわせました。
実はこんな子だった、こんなストーリーだったと分かったときに、満足感があるかもしれません。

 絵については、文句ナシにかわいいですね。立ち絵が細かく変化して、表情の動きを演出し、
セリフと見事に連動しているので、遊んでいて楽しいです。セリフは、人物設定から外れた言葉がない
印象で、読みやすいし、声優さんの演技も見事で、聞いて読んで楽しめました。

 エロ方面は、サンプルシーンがありましたが、当然ながら全容は見えません。
ノーマルHなのは分かりますが。。。触手で陵辱とかを見慣れてしまっていて、
逆にノーマルが新鮮だったりして。

 今の感想はそんなところ。体験版に対する主観的評価は★10個ですが、
予算の都合で製品版は買わないと思います。ごめんなさいです。

(2013年1月6日午後1時19分更新)

------------------------------------


当ブログを訪問してくださる方、コメントをくださる方、リンクをクリックしてくださる方、
リンク経由で作品を購入してくださる方、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。

<(_ _)>


続きを読む

2012年12月のメモ

 12月30日になり、年内最後の更新となりました。
当ブログを訪問して下さった方、コメントを下さった方、当ブログ経由で作品を覗いて下さった方や
作品を購入して下さった方、今年1年本当にありがとうございました。
心より感謝しております。<(_ _)>

 拙いブログで、読みにくい点も多々あったかと思いますが、新年も続けていきたいと存じますので
どうかまたよろしくお願いいたします。

 皆様の新年が素晴らしい年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

(2012年12月30日午前4時49分更新)

------------------

 DLsiteの冬のキャンペーンで、CLOCK UPの「えろげー!~Hもゲームも開発三昧~」と
BISHOPの「学園3~華麗なる悦辱~」を買い、「学園3」の冒頭だけ見ました。
遊び終えたら、短い感想をupしたいと思います。











(2012年12月22日午後12時51分更新)


-------------------




 遊んだ、楽しかった、レビューを書くぞと思いながら、放置したままの数多の作品から、
サークル「サボテン」の「シノ×クエ~忍者クエスト~」を取り上げることにしました。
忍者の主人公が、くノ一や途中で知り合う女達をつれて、冒険するRPGです。
この作品も、もう一度ダウンロードし、遊び直してから、レビューを書きますので、
よろしければ気長にお待ちください。


(2012年12月12日午後12時4分更新)

--------------------



 サークル「sweet princess」のRPG、「やりちん勇者」のレビューをようやくupしました。
結局12日早朝になってしまいました。遅くなって申し訳ございません。<(_ _)>

 最後まで迷ったのは、ゲーム最後の座談会シーンに触れるかどうか。
おもしろいシーンでしたが、どう書いても、まずい形でネタバレになりそうで、最終的に省きました。
あしからずご了承ください。




(2012年12月12日午前5時2分更新)

------------------


 当ブログを訪問し、バナーをクリックしてくださる方、バナー経由で作品を購入してくださる方には
本当に感謝しています。とても励まされます。どうもありがとうございます。

<(_ _)>

やりちん勇者



制作者:    sweet princess
制作者サイト: http://sweetprincess.biz/
価格:     1365円
対応OS:    WindowsXPからWindows7まで
発売日:    2012年8月17日(2012年9月4日更新)
販売店:    DLsite
体験版:    あり。販売店サイトからダウンロード可
主観的評価:  ★★★★★★★★☆☆(★8個の表示ですが、実は★8.5個)


 最初は絵が好みじゃないと思いましたが、遊んでみたら楽しかった作品をご紹介します。
サークル「sweet princess」のRPG、「やりちん勇者」です。遊んでいるうちに、
絵柄も好きになりました。


【概要】女が大好きな剣の達人のラッシュ(主人公、♂)が、パルディア共和国から
男人禁制のアルバ王国に、国勢調査のため派遣された。アルバ王国は数年前にパルディアから
独立したばかりだが、女王は筋金入りの男嫌い。ときどきパルディアから女をもらい受けて、
人口を維持している。

 ラッシュは表向き、国勢調査のため赴いているが、実はアルバの女に男の味を覚えさせて
男人禁制を崩壊させる密命を帯びている。ラッシュは、次々にクエストをこなしながら
アルバ王国の内情を探り、最後に秘密にたどり着いた。王国の秘密とは・・・?

 プレーヤーはラッシュになります。プロローグのあと、城下町に滞在し、町や城内で人と話します。
そこでクエストが発生し、武器や防具、回復アイテムを調達して、仲間達と依頼をこなします。
依頼を達成したらHして、再び町や城内の人と会話し、次のクエストに向かう典型的なRPGです。

【ボイス】ありませんが、特に問題は感じませんでした。脳内で十分補えるでしょう。

【Hシーン】大半が陵辱で、ラッシュが嫌がる女を犯します。
ただ、大半の女が性感を開発されており、犯されながらイキまくります。
テキストがイヤらしく書けていて(ほめてます)、エロ度が高いですね。
個人的には、感度抜群のロザーナがお気に入り。

 体験版でご覧いただけますが、絵は丁寧に描かれています。
ただ、女1人につき、Hシーンが1つ。質は高いが量が足りない印象でした。
自分としては、女に男の味を覚えさせるのが主人公の役目なので、女が惚れてしまって、
おねだりするシーンとかも見たかったです。

 プレイは概ねノーマル。自縛が1名、野菜を突っ込まれるのが1名いますが、変態系はそれぐらい。
触手やスカトロはありません。

【コメント】すっきりした、まとまりの良いRPGでした。剣の腕もナニもたつ主人公が、
女をじゃんじゃん犯せと命令され、早速乗り込んで内情を暴く話でした。
ラッシュの冴えたセリフに乗って、ストーリーがテンポ良く展開します。読みやすくてグッド。

 戦闘部分もうまく作られていました。クエストを受けてダンジョンに入ると、
最初のうちは、雑魚相手にかなりダメージを受けます。回復魔法や回復アイテムを使いながら、
ボス目指して進むと、自然にレベルが上がり、ダメージを受けても気にならなくなりました。
お金もたまるので、ボス前にいったん町に戻って、武器や防具、アイテムを仕入れて、
再びダンジョンにもぐり、今度こそボスと戦うぐらいで、ちょうど良さそうな感じ。
戦闘は多いけど、嫌になるほどの回数でもなく、レベル上昇や新スキル習得で目先が変わり、
ごく稀にレアアイテムも得られるなど、飽きないように精密な調整が施されていると思いました。

 町が1つしかないこと、フィールドを無駄に歩き回る必要がないことも、
面倒臭さを感じさせない工夫なのかもしれません。

 主観的評価は★8.5個。Hシーンが量的に物足りないので★1個マイナス、
致命的でないバグが残っていることで★0.5個マイナスしました。
★の数は若干低いかもしれませんが、コストパフォーマンスは悪くなく、オススメの作品です。
体験版で、ラッシュのセリフに好印象を抱いた方は、製品版を遊んでみてはいかがでしょうか。

(※「続きを読む」をクリックすると、ごく簡単な攻略のヒントが出るようにしました。)


 この作品を購入する方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

<(_ _)>









続きを読む

2012年11月のメモ




 でぼの巣製作所から12月21日発売予定の3DダンジョンRPG、
「Chaos Labyrinth-ケイオスラビリンス-」の体験版を遊びました。楽しかったです。

 主人公(♂)が目を覚ますと、見知らぬ部屋だった。主人公は記憶もなくしている。
どこかの学校の寄宿舎らしい。校舎に入ってみると、様子が変だ。校舎内を探索すると、
魔物娘が襲ってきた。。。という出だしでした。

 魔物娘は、実は同じ学校の女子生徒が変わり果てた姿。主人公は、魔物を倒すと性衝動に見舞われ、
姦ってしまいます。すると部分的に記憶が戻り、魔物娘のスキルを一時的に習得します。
主人公が装備を拾い、レベルを上げていくと、魔物娘を一撃で倒せるようになります。
一撃で倒してHしたら、モン娘が人間に戻るので、寄宿舎にお持ち帰りできる仕掛けになっていました。
寄宿舎でHしたら、女の子が魔物だったときのスキルが恒久的に習得できます。

 おもしろいのは、お持ち帰りできる女の子が1人に限られるところ。
コボルトを倒したらシャルロッテを連れ帰ります。寄宿舎でHしたら、敵の接近を察知できる「嗅覚」を
習得します。次に、マミーを倒したら、サミーラを連れ帰ることができますが、
シャルロッテはいつの間にか校舎に戻り、コボルトになっていました。

 体験版で遭遇した魔物娘は、コボルト、マミー、ダークバットの3種類。
ダークバットは、倒してHするまでは見られましたが、お持ち帰りはできませんでした。
体験版なので、この辺までということかもしれません。

 ケイオスラビリンス(体験版)は心惹かれる作品ですが、でぼの巣作品はダウンロード版が出て
さらにキャンペーンになったときに買うことにしているので、当分は指をくわえて待とうと思います。



(2012年11月26日午前3時3分更新)

-------------------



 サークル「ねこまくらsoft」の「DRAGON SLAVE~屈辱の女勇者~」は、1周目を完走して、
ハッピーエンドを見ました(ついでにバッドエンド2も)。今は2周目で、CGや装備の入手に
励んでいるところ。1周目で、敵を倒したときに拾えた装備がありました。
そういうのがまだあるかもしれないので、コンプ目指してチマチマ進めています。

 楽しいゲームという印象は変わりません。気持ち良く空想世界で遊べる感じのストーリーですし、
戦闘も、キツイ感じでもなければ、陳腐な作業を繰り返す感じでもなく、
ちょうど楽しめるバランスじゃないでしょうか。

 Hな体験を積むと、MPの上限が上がる発想も気に入りました。大人のための本格エロRPGの
うたい文句は、まさにその通りだと思います。

 あとは、前作のように、CGやシナリオが追加されて「完全版」が出てくれたら最高ですけどね。
 
(2012年11月18日午後2時28分更新)

2012年10月までのメモ



サークル「ベルゼブブ」の「合体!もののけ村!!」は、2周目に入っていますが、
27日は終日外出していたので、進んでいません。ごめんなさいです。

ワルプルギスさんから、「合体!」単独ではCG集(おもひで)が全部埋まらないと教えていただいたので
合体単独の2周目を終えたら、「昇天!」+「合体!」=「絶頂!」に移ろうと思います。



(2012年10月28日午前9時35分更新)

----------------------



 サークル「sweet princess」のRPG、「やりちん勇者」のレビューを書き始めました。
今の印象ですが、楽しく遊べる快適なRPGと感じています。シナリオがよく書けていて、
なるほどそういう結末だったのか・・・という終わり方でした。主観的評価は★8.5個だけど
オススメの作品です。



(2012年10月13日午後12時33分更新)

--------------



 サークル「キューピッドアイス」の本格RPG、「ロマンス・オブ・ファンタジー」を思い出したので
少しご紹介します。



 主人公が城に仕官してまもなく、魔族が城を襲撃し、国王以下が戦死。主人公は姫を連れて脱出し、
もと住んでいた村に帰ります。やがて主人公は、姫、幼なじみ、途中で仲間になる女達と冒険し、
強くなって魔族と戦い、国に平和を取り戻していくストーリーです。主人公達は冒険者になるので、
途中の町で依頼をこなします。経験値とお金を稼ぎ、アイテムも得られるRPGの王道の仕掛けが
盛り込まれていました。

 主人公には、性欲が溜まると弱くなる特徴があって、姫も含めて仲間をコマしたり、
スッキリランドで抜いたりして、好調を取り戻します。この辺がエロゲーとして
よく出来ていたと思いました。

 戦闘シーンは、横向きに対決しますが、チビキャラの細かい動きがよく作られていて、
すごく楽しめました。敵の防具が破れると、アーマーブレイク状態になり、レアアイテム入手の確率が
上がるようです。 

 主観的評価は★9個か9.5個かというところ。ゲーム的には★10個の印象。
ただ、絵がちょっと。。。HシーンのCGは、顔もイイし、イヤらしいし、とてもステキなんですが、
女の子の立ち絵で、下ぶくれに見える顔が気になっちゃいました。顔のラインがスッキリしている方が、
どちらかといえば好みなので。。。その辺が気にならない方には、オススメ度の高い作品です。

(2012年10月9日午後3時6分更新)



---------------------



 本館のブログでごちゃごちゃ書いていましたが、サークル「アンゼリ会」のバトルファックRPG
「淫魔”大戦アンゼリカVSルア」をクリアしました。。。。といっても、この作品は普通のRPGの
「淫魔大戦アンゼリカVSルア」と、バトルファックの「セックスファイターアンゼリカ」の
2本立てになっていて、当ブログ主がクリアしたのは、本編のRPGの方です。

 おもしろくて密度の高いゲームでした。★10個のオススメ作品です。
この作品は非吸血鬼・非悪堕ちなので、こちらの別館でレビューを書きたいと思います。
いつになるやら・・・と心配ではありますが、この作品は応援したい気持ちがあります。


(2012年9月16日午後9時38分更新)

-----------------------

 
 当ブログを訪れてくださる方、作品のリンクをクリックしてくださる方、
当ブログ経由で作品を購入してくださる方には、本当に感謝しております。
とても励まされます。ありがとうございます。<(_ _)>

倒魔巫女たまよ



制作者:     ホップビール
制作者ブログ:  http://b.dlsite.net/RG17384/
価格:      1680円
対応OS:     Windows2000からWindows7まで
発売日:     2012年7月14日(最終更新は2012年7月21日、現在はVer.1.2)
販売店:     DLsite
体験版:     あり。DLsiteからダウンロード可
主観的評価:   ★★★★★★★☆☆☆(★7.5個)

 カワイイ巫女さんが主役の短編RPG、サークル「ホップビール」の「倒魔巫女たまよ」をご紹介します。

【概要】因幡の一流の巫女達が反乱を起こし、この国を席巻しつつあった。
ある町にも魔の手が忍び寄るが、そこには因幡から派遣されていた守り巫女のたまよが控えていた。
たまよは、依頼を受けて、魔に堕ちた元同僚の巫女達を成敗しに向かう。

 プレーヤーは、たまよになります。彼女は、自宅と町を往復しながら、イベントをこなしたり、
装備や回復アイテムを仕入れたりします。戦闘があるのは、郡代屋敷と因幡大社の2ヵ所。
因幡大社は比較的簡単なつくりですが、郡代屋敷は迷宮化しています。
雑魚敵を倒し、宝箱(はずれ多数)から資金やアイテムを入手し、
レベルを上げながらボス敵に迫ります。オーソドックスなRPGだと思います。

【ボイス】たまよにボイスが付いています。声優は貴坂理緒さん。丁寧に演じておられる印象でした。
ただ、ボイスが抜けている箇所もあります。ウチのPCのせいなのか、制作側の問題か。。。

【Hシーン】たまよとボーイフレンドの神吉(かんきち)のH、たまよのオナ●ーなどが中心です。
たまよが挿入されているとき、ピス●ンしている動きになるのが、イヤらしくてステキでした。

 ボスに負けると、敗北Hがありますが、強制オ●ニーとか精液ぶっかけとか、そういう類です。
産卵は1シーンあり。触手や腹ボテはありません。たまよが騙されて、嫌がっているところを
犯されるシーンはありますが、キワモノHはほとんどないと言えそうです。

【コメント】可愛くて肉感的なボディのたまよが、この作品の最大の魅力でしょう。
抜けはありましたが、ボイスが付いているのも良かったです。

 たまよは魔力が尽きると発情し、魔物を退治できなくなります。そのときは自宅に戻って●ナニーし、
体力と魔力の回復に努めますが、素手のオナ●ーがイヤらしくて、大いに盛り上がりました。
本番のHシーンも魅力大。お世話になる方がいらっしゃるかもしれません。

 ただ、そこからの印象が薄い作品でもありました。短編だし、レベルもガンガン上がるので、
普通に進めると、あっさりクリアしてしまいます。ヘタすると、敗北Hを見ないまま
クリアするかもしれません。敗北Hは、各所のボス敵に負けると見られますが、
負けるために装備を外してボス戦に臨むという、少しナンノコッチャと感じたゲームでした。
ボス敵に負けてもゲームオーバーにならず、強制的に自宅に戻るだけです。

 主観的評価は、たまよの魅力で★3個、声優さんの演技で★3個、今後に期待して★1.5個の
合計★7.5個としました。“今後に期待”は、やや甘いかもしれません。
コストパフォーマンスですが、内容と値段を見比べると、割高感があります。
Game999に出品されるなど、安くなったときにお買い求めいただくのが良さそうです。
割高感なんか気にせず買う方がいらっしゃいましたら、
よろしければ下記のリンクから購入してくださると、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>







昇天! もののけ村!!



制作者:    ベルゼブブ
制作者サイト: http://beelzebub.sakura.ne.jp/
価格:      2310円
対応OS:    WindowsXPからWindows7まで
発売日:     2012年8月7日(最終更新は2012年9月12日)
販売店:     DLsite、DMM
体験版:     あり。販売店サイトや制作者サイト(ミラーサイト経由)からダウンロード可
主観的評価:  ★★★★★★★★★☆(★9.5個です)

 PCの矢印キーを使ったおもしろいアクションゲームをご紹介します。
ゲーム自体も楽しいですが、途中に挟まれるセリフもセンス抜群でした。オススメの作品です。

【概要】浪人の柳生天海(偽名)は、寺から盗んだ袈裟をまとい、刀を腰に差し、村々を回っては
インチキ妖怪退治で日銭を稼いでいる。あるとき立ち寄った宿場町で、すっからかんになった天海は、
妖怪退治を頼まれた。しかし町の周辺にいたのは、ガチの妖怪だった。

 プレーヤーは天海になり、宿場町と周辺のエリアを往復しながら、妖怪を退治します。
妖怪エリアでは、矢印キーを操作。→で前進、↑で攻撃(↑押しっぱなしで連続攻撃)、↓で必殺技、
←で敵からの攻撃を回避します。敵の妖怪に接触したら、敗北。ボス妖怪に精を抜かれますが、
ゲームオーバーにはなりません。

 雑魚妖怪を倒しながら右に進み、ボス妖怪にたどり着いたら、↑を押しっぱなしにして戦いますが、 
たまに敵が攻撃してきます。そのときは、タイミング良く←を押して、回避します。

 ボス妖怪を倒すと、妖怪がついてくるときがあります。持ち帰ると、守護妖怪になってくれます。
次の戦闘から、守護妖怪を連れて出撃することもでき、守護妖怪のスキル(必殺技)を使うと
エリア制圧が楽になったりします。守護妖怪にはレベルがあります(天海には無し)。
経験値を稼いでレベルを上げると、必殺技の持続時間が長くなります。また、一定レベルに達すると、
守護妖怪を進化させることができます。進化すると必殺技の内容が変わるので、進化させてもよいし、
させずにおく手もあります。

 宿場町では、顔役のところで情報を収集し、越後屋で刀を買います。仲魔の妖怪がいるときは、
旅籠に泊まってHすることもできます。

【ボイス】長いセリフには付いていませんが、妖怪やお初(旅籠の女)の短いセリフに付いています。

【Hシーン】天海と妖怪のHが中心で、戦闘時の敗北と旅籠のHがあります。
お初に抜いてもらうシーンもあります。

【コメント】手軽に遊べるアクションゲームです。→でトコトコトコって進んで、
↑でズバッと妖怪を切って、ゲージが溜まると必殺技を放って・・・と、シンプルですが
うまく作られています。体験版で操作に慣れる必要はありますが、ストレスなく楽しめました。

 妖怪のセリフが気が利いているのも、この作品の魅力です。たとえば、座敷童子が進化すると、
天邪鬼になります。進化した瞬間、天邪鬼は「へへっ、覚悟しろよ」と言います。
(旅籠で天邪鬼とHすると、天海がいろいろ騙されているらしいのが分かります。)
天邪鬼をさらに進化させると天探女になりますが、「こんなに騙されても、側に置いてくれるのか」と
言ってきます。思わず、よーゆーわとツッコミを入れてしまいました。

 他にも、化猫を解雇しようとすると、「ペットは最後まで責任持つニャー」と叫んでくるなど、
笑えるセリフが随所に散りばめられていて、作品の軽妙な雰囲気を醸し出すのに役立っています。

 攻略はそう難しくありません。以前のバージョンは、最後のエリアがとても難しかったです。
当ブログ主はどうしても自力でクリアできず、読者のワルプルギスさんから助言をいただいて
ようやく攻略できました。ひょっとすると、凶悪な最終エリアで難渋したプレーヤーが、
多かったのでしょうか。制作者は新バージョンで、このエリアの難度を下げました。
当ブログ主としては、凶悪な旧バージョンに思い入れがありますが、これから遊ばれる方にとっては、
新バージョンの方がサクサククリアできるので、良いのかもしれません。

 この作品の主観的評価は★9.5個。楽しいゲームだったけど、エロが少し薄味な気がして、
★0.5個マイナスしました。個人的には、もうちょっと濃厚な方が好みかな。他に不満はありません。
コストパフォーマンスですが、当ブログ主はキャンペーン価格の1785円で購入しました。
定価の2310円ならコストパフォーマンスが少し下がるので、★9個。
ただ、おもしろい作品なのは確かで、オススメ度は大きいです。お買い得なときがあったら、
購入して遊んでみてはいかがでしょうか。

(注:最後のエリアの難易度調整は、これから購入する方に関係しないので、主観的評価に含めていません。
主観的評価の★9.5個は、新バージョンを1785円で買って遊んだ場合の印象です。)


 この作品をこれから購入される方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>






コスプレお嬢様リナの売春物語



制作者:     サボテン
制作者サイト:  http://saboten.cc/
価格:      1575円
対応OS:     WindowsXPからWindows7まで
発売日:     2012年7月26日
販売店:     DLsite、DiGiket、DMM同人、Gyutto
体験版:     あり。販売店サイトからダウンロード可
主観的評価:   ★★★★★★★★☆☆(表示は★8個ですが、実は★8.5個)


 サークル「サボテン」の着せ替えRPGをご紹介します。短い1周をグルグル回りながら、
やり込んでいく感じのゲームです。飽きが来なくて良いんじゃないでしょうか。
穏やかなBGMにひたりながら、まったり楽しめると思います。


【概要】魔法学校に通うリナは、ひょんなことから淫乱魔法を身につけてしまった。
城にいる大魔法使いに相談したところ、1万ゴールドのお金を持ってきたら、魔法を解いてくれるという。
ただ、この大魔法使いが、5日後には旅に出てしまうらしい。リナは5日間で1万ゴールドを
貯めることになった。

 手っ取り早く稼ぐなら売春・・・ってことで、リナは売春してお金を稼ぐことができます。
ただ、1日5回が限界で、5回売春したら、眠くなって家に帰ってしまいます。寝て起きて翌日に
なってしまうので、売春だけだと1万ゴールドにとどきません。戦闘に出て、ボス敵とか倒す必要が
出てきます。ボス敵を倒すと、やっぱり疲れて、家に帰って寝てしまったり(その日は終了)。。。
5日間をどうするかというところに、少し頭を使います。

 戦闘については、経験値の概念がなく、リナのレベルが上がりません。
リナを強化するには、服を着替えていくしかなさそうです。それぞれの服に、リナのHP/SPの大きさ、
物理/魔法攻撃の威力、速度、その服の専用技能が決まっています。デフォルトの普段着は弱いので、
いろんな服を試さなければなりません。服を着て歩き回ると、服の熟練度のパラメーターが上がります。
熟練度がMASTERになると、服に備わっている魔法の一部をずっと使えるようになります。
そうやってリナは、淫乱以外の魔法を覚えていきます。
(※リナが使う魔法は、SPを使うものもあれば、体力(HP)を消費するタイプもあります。
 戦闘時のHPには、ご注意ください。ただ、戦闘で負けても即ゲームオーバーにならないので安心です。)



 大まかに言えば、服を入手し、着替えて、ウロウロして、乳を揉まれて、戦いに出て、
ときどき売春したり、淫乱度を他人にあげたり・・・みたいな展開のゲームです。


【ボイス】ありません。このゲームの場合、無くて正解のような気がします。

【Hシーン】リナの売春、リナがモンスターに犯されるシーン、リナと他のキャラ(♀)が
一緒に売春するシーンなど、かなり豊富にあります。3つあるエンドもすべて、ファ●クしながら
終わっていたような。。。。リナが乳を揉まれるだけのソフトなシーンも多数あります。

 ただ、肉便器はありますが、すごいキワモノとか陵辱といった強烈なシーンはありません。
どちらかと言えば、心優しい方向けのHだと思います。

【コメント】リナが可愛いのが気に入りました。リナ以外にも可愛い子がいて
リナとその子が一緒に犯されるシーンが良かったです。エロは満足。

 リナの淫乱度が高まると、町の施設に出入りできなくなります。それでも出入りできるのが
「どすけべ村」で、リナが服をもらったり、乳を揉まれたり、売春したり、エロDVDをもらったりします。
ただ、どすけべ村では、新たなクエストが発生してリナが冒険する流れにはならないようです。
リナがどすけべ村に定住するエンドもなく、せっかくの設定をフル活用していないなあという気がして、
少し惜しかったです。

 着せ替えについては、服が30種類もあって、たっぷり遊んだ充実感がありました。
特定の場所で売春しないと手に入らない服も多く、ゲームのやり込み要素にもなっています。
(どすけべ村のある場所から、別の空間に潜り込まないと手に入らない服もありました。
 相当手が込んでいると思います。)

 主観的評価は、★8.5個。女の子が気に入ったし、マルチエンドだし、
ライトだけど工夫されていると感じた箇所も多く、楽しめました。
ただ、もうちょっと作り込んであっても良かったかなという箇所も、いくらかありました。 
体験版を遊んで、リナが気に入り、ライトな作品でもOKな方は、楽しめるかもしれません。

 本作品をお買い求めになる方がいらっしゃいましたら、下記のリンクを経由してくださると
とても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>




プロフィール

オッサン

Author:オッサン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
当ブログの訪問者数
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。